心霊【静岡】下田富士屋ホテル:呪われた日本人形と多く残る謎

この記事を読む前にhttps://uidhibiasudhiu.com/?page_id=117

下田富士屋ホテルは、静岡県下田市にある廃墟ホテルで、隣に現在営業中の大きな黒船ホテルという大きなホテルがあります。

【住所】 静岡県下田市柿崎3-15

この場所での噂

このホテルでは4階にある、「神子元38号室」という部屋で女性の声、その4階自体でも何者かの足音が聞こえるという噂。

 

過去に「世界の怖い夜」にてサンシャイン池崎、遼河はるひ、「バクモン学園」にてアイデンティティ(ドラゴンボールのネタで有名)が検証で訪れるなど、テレビ撮影で使われることが多い廃墟である。

調査した結果

このホテルがある周りは隣に黒船ホテルという大きなホテルや、目の前には下田港、他に多くの旅館や繁華街があるなど、観光で訪れるには良い場所ですが、その中でこのホテルだけ異様な雰囲気を出しているのが印象的です。

 

車を下田港の駐車場に停め、3人で信号を渡りながらホテルまで歩いていきました。夜中0時回るあたりの時間でしたので、そこまで人は居ませんでしたが、それが逆にホテルの不気味さが増していました。隣の黒船ホテルが凄い明るいのに対してこちらのホテルは真っ暗なワケで、なんとも言えない怖さがそこにはありました。

 

建物の入り口のところまで来た時に真っ先に気になったのが、周りに神社や寺があるわけではないのに、何故か入り口に灯篭(とうろう)が1つだけそこに置かれていたことです。友人は、

 

「多分監視カメラでも入ってたんじゃね?」

 

と言いましたが、監視カメラ設置するにしても灯篭を置いてそこにカメラ入れるなんて僕は聞いたこと無かったので、恐らく違うと思います。むしろ灯篭があるという事は基本近くに神社や寺がある事を意味しているので(実際にはちょっと離れた繁華街の中に寺がありましたが、それにしては灯篭設置するにも遠い距離にあったので)、これは建物のそばに祠か何かが実はあるんじゃないか?と思ってますが、夜という事もあるかもしれませんけど、残念ながら見つけられませんでした。

 

そして入り口を見ると、ガラスが割られてて侵入できるような状態になってたり、無理矢理こじ開けたのか、微妙に開いたままの自動扉があったりといかにも侵入者が多かったんだろうなという感じです。まあテレビの撮影でも来ていますから、多分その前に訪れた者たちの仕業でしょうけど。

 

とは言っても自動扉がわずかに開いているのだからそこから入るなら入れば良いのに、わざわざガラスを割っているのを見ると、自動扉を無理矢理開けようとした際に何かのセンサーが反応し、それで途中で辞めてガラスで割るという行為に出たのかなと友人と話してました。

 

友人が入り口のカウンターと思われる場所に懐中電灯で照らすと、そこには営業中の時から置いていたのか、2体の日本人形が隣同士に一緒に置かれていました。(左に白い人形、奥側に赤い人形の構成だったと思いますが、記憶が曖昧)


「げー、日本人形が2体とかめっちゃ怖いじゃねーかー。」


そしてその2体の日本人形は違う方向を見ている状態でしたが、ライトで照らしていた時に、霊感がある友人が、


「その日本人形をあまり照らさない方が良いぞ。その人形、2つとも目だけこっちを向いて俺たちを完全に見ているから。多分その人形たち、結構ヤバイものが宿っていると思う。」

 

人形は魂や念が宿りやすく、特に日本人形、フランス人形、ロシア人形はその確率が高いと言われていて、所有者や近くの人間に悪影響を与えることがあるのです。

 

そしてカウンターがあるロビーは、日本人形だけではなく、他にもその場で彷徨う霊が居るとの事。そして噂であった上の階からも何かがこっちに向かっているという事でしたので、恐らく4階に居ると思われる女性の可能性が高いですね。ここは長居するといずれその霊にやられてしまうかもしれないので、状況が分かったところで退散することとしました。

まとめ

このホテルは先ほども申したように、ガラスを割って侵入しているようなので、床にガラスが散っていて危険です。


そして人形に何かが入っていること、彷徨っている霊、上の階から何かが近づいてくる。など、時間が遅くなればなるほど何かしらの形で霊障を受ける、そんな風に感じる心霊スポットでしたね。


ただ今回一番気になったのは、やはり入り口に置かれた謎の灯篭でしょうか。この灯篭が意味するものは何なのか、知りたいですね。

 

知っている人は是非コメントで書きこんでくれると嬉しいです。

 

 

 

 

 

最初のコメントをしよう

必須