必ず読んでください。

初めて訪れた方へ。

このサイトのご利用において重要な事項になります。

霊現象

ここでは怖い話、心霊スポット等のオカルト全般の記事を書いていますが、特に心霊スポットにおかれましては、何かしらの霊現象が起きる可能性があります。

その為、心霊スポットに行ったことによって霊現象に見舞われる可能性がある事をあらかじめ分かった上で、閲覧、又はその場所に行かれる場合は、自己責任でお願いいたします。

もし仮に霊現象が起き、悪いことが起きたとしても、当方では責任は負いません事をご了承願います。

調査結果について

心霊スポットの記事において、そこで調査した結果を書いている記事がありますが、この結果に関しては、あくまでもこちらで調査した結果の話であり、その人の持っている霊感の質によって意見が変わってくると思います。

なので、一つの意見として参考程度にして頂ければと思います。

因みにですが、当方は霊感は0です。調査に行く場合は、霊感の強い知り合いと行っています。

心霊スポットに行かれる場合の注意事項

場所により、民家がすぐ近くにある。

心霊スポットのある場所によっては、すぐ近くに民家がある場合がある為、その場所に行かれる場合は、近所迷惑にならないように注意すること。もしそこでトラブルが起きたとしても、当方では責任は負いません。

スポットによって、管理されている可能性がある。

特に廃墟に関しましては管理されているところがあるので、もし行かれる場合は自己責任で行くと共に、その類のトラブルに関しては当方では責任は負いません。

基本的に心霊スポットで落ちている物は持ち帰らないようにしましょう。

心霊スポットの話で、良くその場所から落ちている物を持って行った場合に霊現象が起きるというものがあります。

当然これは絶対とは言い切れませんが、やはり霊が居る場所の場合、その落ちている物にも霊、そこで亡くなった者の想いが宿っていたりしますので、罰当たりを受けたり、悪い目にあいたくないなら、持って帰るのはやめましょう。

心霊スポットでやらない方が良い事

良く他サイトで言われている、トンネルの真ん中でクラクションを3回鳴らすと幽霊がやってくるとか、トンネルの中を走ったりすると幽霊が付いてくるというような話がありますが、これに関しても、上記の落ちている物を持って帰らないという話にも付随しますが、やはりこれもやるべきではない事項になります。

ある記事でも紹介していますが、それをやったことによって実際に幽霊がその後ろを付いてきていた、みたいな事がありました。(霊感の強い知り合いより)

他には、これも心霊スポットに行った方で良くやるのが、写真ですね。

昼間の時にどんな建物なのか、どんなトンネルなのか、という目的で撮るならまだ良いんですが、これが霊が活動している夜中に撮るという事になると、基本オーブ(霊魂)が写ったり、顔が写ったり、良く分からない光、白いモヤ、などという形で良くないんですよ。

別に撮っても良いんですが、何かしら写っていると良くない事が起きたり、不運な事が続いたりと影響を与える事が多いです。

あとは写ってなくても、その中に一定期間潜み続ける事があるという事も知り合いから聞きましたので、やはり安易に撮る事だけは避けるべきかなと個人的には思います。

それでも撮りたい人は構いませんが、これらの事が起きる可能性が高いという事を踏まえた上で自己責任でお願いします。

 

まとめ

色々ここでは語ってきましたが、一つにまとめますと、もし行かれる場合は必ず自己責任でお願いしたいという事と、そこでいかなるトラブルが起きても当方では責任は負いませんので、何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

追記

調査をする前では、その場所の噂や情報のみ書いていきますが、調査した場合は、随時追記して更新します。

ご理解の程宜しくお願いします。