新型肺炎(COVID-19)による緊急事態宣言

2020年現在、新型ウイルスによる感染を抑えるため、
政府が4月7日に緊急事態宣言を発令し、
4月16日に全国に対し、緊急事態宣言を出すという形になりました。


そのため、今は感染拡大を阻止する対策として、不要不急の外出(仕事で行かれる方、食事の買い物以外)を控えるように指示が出ています。

COVID-19の特徴

感染原因

このウイルスは、基本的に3密によるクラスター(集団感染)で感染しますが、その3密を避けたとしても、
感染している人が触ったモノと同じモノを触れば、同じく感染する要因になります。


どれだけ気を付けていようが、絶対にウイルスをもらわない保証はありません。


このウィルスは、

  • 着ている服
  • 普段よく触っている物
  • ホテル・公共施設の便器(ウォシュレット)
  • ドアノブ、手すり、スイッチ・ボタン、つり革、券売機、案内などのタッチパネル、PCキーボード、マウス
  • パン屋のトング


などが感染源になります。
特にスイッチ、ボタンは一番意識しない部分になるので要注意。

特徴

このウイルスの特徴は、感染した後、症状が出るまでに時間が掛かる事にあります。


基本的に平均で2週間、長ければ1ヶ月後、最長で3ヶ月近く経ってから分かった方も存在します。


現在日本で流行っているウイルスのタイプはS型と言われるもので、これは致死率が低い代わりに、感染力が極めて高いタイプです。
1人が最大4人に感染させるというヤバイもの。


ただ、このウィルスは先ほども言ったように、
感染力はかなり高いですが、致死率が低いので、


若い方々が感染しても、重症になる可能性は限りなく低い。
(ただし、何かしらの持病を抱えている人、普段からタバコを多く吸う人は症状が重くなる可能性が高まる)


そして、症状が出るまでに時間が掛かるのもあって、無症状でも感染自体していると、無意識に他の人へ移している場合がほとんどなので、これほど厄介なことは無いですね。


さらに、致死率が低いとしても高齢者の方の場合、免疫力が若い人と比べて約半分ほどまで低くなる研究結果もある事から、重症になりやすいです。


つまり、普段から免疫力が一定より高く維持している人は、感染しても重症にならないどころか、軽症にすらならないんですね。


もちろんこれは高齢者の方にも言えると思います。

感染防止対策

顔をいじらない

指で目、口、鼻など顔をいじらない。


指が汚染されていたとしても、顔をいじらず、手洗い、うがいを徹底する。
手を洗ったら、紙タオルで手を拭いて、そのまま蛇口レバーを紙タオルでぬぐい、濡れた部分を触らずに気を付けつつ捨てる。


これをするだけでも感染確率は全く変わります。

マスクはどうなのか?

マスクは、感染自体を防ぐことは出来ません。


しかし、仮に自身がウイルスを持っていたとしても、
マスクをつける事で飛沫感染を起こす可能性が低くなり、鼻と口の乾燥も防ぐことが出来るので、


人に移すというリスクは下げられます。


しかも、マスクを付けていると、
先ほどの、顔を無意識にいじるという事をしにくくなって、結果的に顔をいじる事による感染を防ぐ事にもつながるんですね。(もちろん100%ではありません)


そういった面でも、マスクは付けた方が良いでしょう。

アルコール消毒について

アルコール消毒についてですが、
悪い菌やウイルスを殺すには重要です。


しかし、アルコール消毒をする場合、手ではなく、自分が普段触っている携帯、財布、ペンなどにかけるようにしましょう。


理由としては、普段触っている物というのは、色んな菌が付きまくっていて、当然ウイルスも例外ではありません。


せっかく念入りに手を洗っていても、菌が付きまくっている物を触ってしまえば、結局感染原因になるので意味がないです。


さらに言うと、このアルコール消毒というのは手に付けてしまうと、
悪い菌やウイルスを殺してくれますが、同時に、


人間の体内に居なくてはならない、悪い菌とウイルスを殺してくれるものまで殺してしまうのです。


つまり、結果的に、
今回のコロナウイルスを逆に歓迎するような状態になってしまう。


なので、アルコール消毒する際は、必ず手ではなく、モノに対してやるようにしましょう。

免疫力を上げる

そもそも感染をしたとしても、普段から免疫力をある程度高い水準を維持していれば、コロナウイルスであっても、重症化しないどころか、無症状で済みます。


免疫力を上げるには、まずはしっかり睡眠をとり、そしてストレスを溜めない事です。

意外と知られていないようですが、
ストレスはあるほど、免疫力が下がります。


なので、普段からストレスを発散することというのはすごく重要な事なのです。

結局一番の対策は?

  • お金も掛けず
  • 外での感染を未然に防ぐ
  • 人に移さない
  • 家にウイルスを持ってこない

という面で考えれば、一番の対策は、


家から出ずにひきこもる。


これが最強。


必要なものは通販を利用しましょう。
こういう時にこそネットがあるんですよ。


後は、ひきこもると辛いという人が多く居ると思いますが、

  • 普段やってみたかったけど出来なかった事
  • 映画を観たかったけど行く時間が無くて観れなかった
  • 仕事が忙しく自分と向き合う時間が無かった
  • 人生というものを考える事が無かった

というような人が居るなら、この自粛を利用しない手はないです。


こういった時間を利用して成長したり、人生を変えるきっかけをつくる事が出来ます。

まとめ

今ウイルス感染によって大変な事になってます。


このサイトでは、心霊スポットの住所や地図を載せていますが、この状況を全員で乗り越えるため、今は外出自粛ということでスポットに行くのを絶対にやめましょう。


スポットに行かれる際は自己責任ですが、今のこのウイルスもまた、
感染するかしないか、人に移すか移さないか、家族、友人を守れるか


は、全て個人の責任、行動に懸かってます。


いつかまた安心して外に出て肝試しをしたいなら(何度も言いますが自己責任です)、この危機を乗り越えるために全員で協力し、共に気を付けていきましょう。