心霊スポット【静岡】葉梨トンネル:トンネル前で響く恐怖の叫び声と無数の手

謎のトンネル

この記事を読む前にhttps://uidhibiasudhiu.com/kanarazu-yome/

葉梨トンネルは、静岡県の藤枝市にあるトンネルで、


正式名称は「宮ヶ澤トンネル」になります。


【住所】 静岡県藤枝市西方 県道81号線

この場所での噂

このトンネルで出ている噂としては、


①このトンネルで死体遺棄。

②トンネルを出た先にある小屋にて、少女が自殺した。

③トンネルの反対側に付いている鉄骨バーで、首吊り自殺をした人間が居る。


となります。

調査をした結果

事件関連に関しては、噂の域が出ないので正直分かりません。


が、まずこれだけは言えます。それは、


ここはマジでヤバイ。


この場所自体は、昼間は農道として使われていて、農家の人が普通に軽トラで通っていくほどなんだそうですが、夜になればこのトンネルはまさしく、「穴」という言葉が合っています。


まず、そもそもこれだけ奥に行った先にあるからなんでしょうが、電気が一切ありません。(まあ実際は、明かりがあるトンネルの方が珍しいですけどね)


そしてその周りはというと、闇の如く真っ暗の世界。


そのともいえる暗さの中に、電気が無いトンネルがあるワケで、それだけでも異常な圧迫感があります。トンネル自体もかなり低いですし、ジャンプして天井に届いてしまうくらい。


穴に落ちるときの感覚と同じような感じ(著者は落ちたことはありませんが(笑))です。それを縦ではなくにしたイメージ。


ここは2回夜中に来ましたが、1回目は、夜中2時でしたかね。トンネルの前に来た時、自分含め全員が、


これは無理だわ!!


と口を揃えました。初めて見た感想が、とにかく不気味過ぎて気持ち悪い。


そして、その際に友人が、


複数の顔がトンネルからこっちを覗いてる


と言い、一目散に退散した記憶があります。


そして、2回目。


3日前に行ったんですが、その際は夜中1時前でした。


前回は友人の車で行き、今回は僕の車で向かいました。


この道自体がかなり狭く、軽ですらも相当キツイです。(僕のはスイフトスポーツです)


しかも当時、道が狭くなる辺りに、


この先倒木があるため立ち入り禁止


と書かれた看板があって、これは歩かないといけなくなるか?と思いましたが、とりあえず行けるところまで行って、倒木があったら、その先は歩く。


という風に決め、入っていきました。


実際は結構先だったらしく、普通にトンネルまで車で行けました。


実はもっと先に行くと、「石仏トンネル」というもう一つのトンネルがありまして、恐らく倒木もそのあたりだったかもしれません。


何かあってもすぐ出れるようにトンネルの前を通過し、旋回して、再びトンネル前の辺りまで戻り、車内でトンネルの様子を伺いました。


友人は、


ここはマジでヤバイ、長居は危険


と言ってました。


相変わらず不気味な様相のトンネルでしたが、霊感が無い友人がライトを持って外に出て、トンネル辺りを照らしてみたんですよ。


そうすると、


ああああああああああ


という、男の声での叫び声が聞こえました。これは霊感が無い人間も含め全員がリアルに聞いた声でした。


そしてその聞こえてきた場所は、


トンネルの右側」でした。


右側というのは、ネットでも書いている人は僕は少なくとも見ていないのですが、一体何があるんでしょうかね?


霊感がある友人は、


右側に何かあるな


と言ってました。


トンネルの脇に、水を溜めるタンク的なものがあるようですが、これが原因なのかは分かりません。

とにもかくにも、長居は危険であった為、叫び声が聞こえた後は、早々に立ち去りました。


トンネルに入らないと分からない事は多いですが、霊感がある人間が居ると、行かなくても状況がある程度分かるので、何かあってもすぐに逃げれる態勢が作れるのは良いですね。


トンネルを通過した先にがあるとの情報がありましたが、どうやらフェイクらしく、札には、


心霊上等」と書かれているようです。


まあイタズラであれば良いんでしょうけど、やはり良くない気がします。


因みにこのトンネル、心霊スポットでは良くある、「落書き」がありません。


落書きが無い場所というのは、すなわち、


ガチでヤバイから


という意味があったりします。まあ実際にヤバイ訳ですけど(笑)


そしてこの場所で注意したいのは、やはり道が激狭であることですね。


軽でもかなりキツイであろうその狭さは、新車では行くべきではないと思います。


中にはランプの欠片みたいのが落ちている事があるようですし、恐らくガードレールにぶつけた際に落ちたんでしょうね。


もし行くのであれば、相当注意しないと大事な車にキズが付くことになるので安全運転で行くようお願いします。


後、このトンネルで何かやったりすると、ほぼ確実に呪われると思うので、併せて自己責任で。

最初のコメントをしよう

必須