心霊スポット【大分】兵隊の像は見る度に姿が変わる不思議な像?

像

この記事を読む前にhttps://uidhibiasudhiu.com/kanarazu-yome/

兵隊の像とは、大分県大分市にある兵隊の姿をした像のことで


この像には不思議な部分が多く、


誰が何のために建てられたのか、詳細が不明。


しかも住宅街の中に、お墓と一緒にある。


ここの地域の人からすれば、慣れてしまっているのかもしれないが、


そうじゃない人からすれば、疑問しか出てこないだろう。

【住所】大分県大分市

兵隊の像の特徴

なぜ?

この兵隊の像は、住宅街の中にあるお墓と一緒に置かれている物になるので


詳しい場所は記載しません。


(※地図は大分市を表示しているだけになります)


知りたい方は、他サイトの方で見ていただければと思います。


兵隊の像の特徴は、直立で、気を付けのポーズを取っていて


その状態で右足を少し曲げている


そんなイメージ。


先ほどもお伝えしたように、


この像は、住宅街の中にお墓があるんですが、


そのお墓と一緒に置かれている像となります。


ただ、誰が何の目的でこの像を建てたのか


情報が無い為に謎となっている。

兵隊の像は昔の状態から徐々にポーズが変化していった?

恐い砂利道

兵隊の像は最初、


敬礼をした姿だったそうです。


しかし、年月が経っていくにつれて、


いつの間にか敬礼のポーズから段々と変わっていき、


最終的には敬礼のポーズが無くなって、気を付けの状態になったそうです。


「まさかそんなことがあるのか?」


と、思わずにはいられませんが、


ここの地域に住んでいる人の話だと、


これは本当らしい。


実際に小学生の子供たちは、この像は怖いと言って、


違う道で通って、避けていくんだそう。

兵隊の像は姿を見る度にポーズが変わる?

ガーン

先ほどは、敬礼の姿から直立になったとお伝えしましたが、


実は別のパターンで、これが実際は怖いんですけど


確かに現在では、ポーズは直立状態ですが、


日を変えて夜中に見に行ってみると、


なんと、


まれに敬礼姿になっていたり、


右足を曲げている状態から、左足を曲げていたり


何か分からないが、


とにかく日に日にポーズが変わるのだという。


まるで、人が同じ態勢でずっといると、態勢を変えるのと同じように


この兵隊の像も、生きている人間のように態勢を変えているのだ。


まさしく「不思議」という言葉がマッチしていると言えます。

結局兵隊の像は謎の存在だ

レッドカード

あるところの情報によれば、


この兵隊の像は、日露戦争以降に建てられ、


100年以上この場所に置かれ続けているという見解があった。


ただ、この像の周りにある墓石は、中には倒れてしまっている物もあり


あまり良くない状況になっている。


一応管理者がいるようですが、


大阪市内には、慰霊碑や石碑が多く存在していて


兵隊の像も、


恐らく日露戦争の戦没者を弔うために建てられたもの


という風に、現在は最も有力説とされる。


多分この兵隊の像の話を聞いて、実際に行こうと思う方もいると思います。


ですが、何度も申していますように


この兵隊の像は、住宅街の中に存在していて、


普通の家の目の前にあるような場所にあるので、


もし行かれる際は


絶対に近所迷惑にならないようにしてください。


一歩間違えると迷惑行為と判断されて、通報される恐れがあるので。


必ず、何があっても騒がない。


これだけは守っていただくようお願いします。

最初のコメントをしよう

必須