心霊スポット【山形】神子沢トンネルは峠そのものが異界への入り口?

バックパッカーの女性とトンネル

この記事を読む前にhttps://uidhibiasudhiu.com/kanarazu-yome/

神子沢トンネルは、山形県鶴岡市の神子沢峠に存在する隧道で


別名で「油戸トンネル」と呼ばれるらしいが、


これは近くに「旧油戸トンネル」があるために、勘違いされているようです。


正式名称は「神子沢トンネル」なので、間違えないように注意。

【住所】山形県鶴岡市西目戊10

神子沢トンネルはなぜ心霊スポットと呼ばれるようになったのか?

不審者

昭和32年に三菱鉱業が、この地に「油戸炭鉱」を設置し、運営していました。


その中で、炭鉱の私道として、1947年に「神子沢隧道」を作ったのですが、


この神子沢隧道を作る際に、大きな落盤事故が発生してしまい


多数の犠牲者が出てしまいました。


そのため、この犠牲者を供養する慰霊塔が建てられる。


しかし、この犠牲者と思われる霊魂が、この神子沢隧道で目撃されるようになったため、


心霊スポットとして広まってしまったと言われている。

神子沢隧道ではどんな心霊現象が起きるか

お化けが近くにいる

神子沢隧道の開削時に起きた事故で、


多数の方々が亡くなり、そして、その霊が作業着姿で目撃されることが多くあります。


ただ、他にもそれだけではない霊達も目撃されるようです。

女性の霊が出る

神子沢隧道では、女性の霊が目撃されている。


しかも、この女性は、右目が陥没しているらしく、


普通の霊ではない事が見てとれる。


右目だけ陥没していると考えれば、


恐らく格好が普通なだけで、亡くなった作業者の霊である可能性も否定できない。


とはいえ、もし見てしまったら、結構怖いなと思います。

タクシー運転手の霊

調べても出てこなかったので、本当にあった事件なのか不明ですが


どうやらこの神子沢トンネルで、タクシードライバーを狙った強盗殺人が起きたらしく、


その霊がトンネルに姿を現すと言われています。


因みに、トンネル内で車のクラクションを鳴らすと、


姿を現す確率が高いとのこと。


タクシードライバーだから、クラクションに反応するのかな?

慰霊碑の近くで作業者の霊が出る

トンネル内でも作業者の霊が多く目撃されていますが、


慰霊碑の近くにも姿を現すようです。


慰霊碑には、当時犠牲になってしまった方々の名前が刻まれているため、


念がその慰霊碑に強く残っているのかもしれませんね。


もしここへ来たら、慰霊碑に来て、魂が成仏するよう、お祈りしてもいいと思います。

勘違いされている旧油戸トンネルは手彫りトンネル

トンネルの写真

この神子沢トンネルは、


近くに油戸トンネルがあり、その旧道だろうということで勘違いされている事を話しましたが、


その旧油戸トンネルの本当の場所は、油戸トンネルのすぐ真横にあるのですが


この旧油戸トンネルは、完全手彫りで、結構狭く、


足元も水が溜まっているので、入り口で見るくらいが安全かと思います。


一応ここも心霊スポットとして有名です。


近いうちにこのサイトでも書いていこうと思います。


因みに旧油戸トンネルは、ストリートビューで見ると分かりにくいですが、


北から入る方で見ると、手彫りの洞窟みたいのが見えるので、(左側)


これが旧油戸トンネルとなります。

この神子沢トンネルでは、そもそも神子沢峠自体がヤバイらしい

待ち受ける者

神子沢トンネルも霊が多く目撃されているので恐いわけですが、


どうやら、そもそもこのトンネルがある神子沢峠自体が


異界への入り口と言っている人もおられるようです。


このトンネルがある道は、道自体も長く、最終的には日本海に出るのですが


トンネル以外何もないまま道が続くので、


ある意味、何が出てくるか分からない恐怖というものがある気がしますね。


とはいえ、この神子沢トンネルでは多数の犠牲者が出てしまったことは間違いありません。


なので、ここへ来るときは、供養というお祈りをしつつ入るべきだと思います。

最初のコメントをしよう

必須