心霊スポット【大分】志高ユートピア(跡地)はお化け屋敷に本物も居ると錯覚しただけ?

お化け屋敷

志高ユートピアとは、大分県別府市にあった遊園地。


色んなアトラクションがあって、当時は多くの人でにぎわっていた。


1968年に開園、2003年に休園。


その後は再び開園することはなく、完全に解体され、


現在はソーラーパネルになっている。

【住所】大分県別府市東山一区526

志高ユートピアの概要

歴史

志高ユートピアは1968年に開園し、


特徴としては、全長500メートルの本格的なゴーカートが出来るコースで


やや高い年齢層をターゲットにしていた。


その他にも、

  • 巨大迷路「ランズボローメイズ」
  • スペースコースター
  • フラミンゴの飼育
  • ロープウェイ

があった。


なお、すぐ近くには志高湖があり、


その周りにキャンプ場がある。


そこでも昼間は多くの人も賑わうところとなっている。


2015年までは、建物は完全に撤去されず、


いくつか廃墟として残っていた。


現在は完全に無くなり、ソーラーパネルが作られている。

志高ユートピアのお化け屋敷では本物の幽霊が出る?

暗闇から手

志高ユートピアはお化け屋敷もあり、


お客さんも多く入っている場所であった。


しかし、


廃墟になったあとか、営業中か定かではないが、


お化け屋敷の中で、「首吊り遺体が発見された


という噂が出た。


そして、その自殺した人間のが出るという話も。


普通に考えれば、営業中に出来ることは無いので、廃墟になった後だと思われるが


特にその証拠となる記事は見つからなかった。


しかし、調べてみると


廃墟になったあと、数週間たったのち、


幽霊屋敷の中で、首を吊った状態の遺体を探索した方が発見、


その際は腐敗臭がすごかったという。


もちろんこれが本当の話かは不明である。


しかし、廃墟になったあとの幽霊屋敷は


少し入り組んだ感じになっているので


仮に自殺した人が居ても、そうそうみつかることはないのは事実。


とはいえ、仮に遺体があったとしても、解体している際に業者が見つけるはず。


でもそういった話も無いので、


幽霊屋敷という、直接肌で恐怖を楽しめる場所と考えれば、


それを利用した怖い話は、いくらでも作れる。


あくまでもエンターテインメントとして見るべきでしょう。

志高ユートピアは浮遊霊が集まる?

女性に暗闇から無数の手

あるところの話では、


志高ユートピアは、浮遊霊が集まりやすい環境にあると書かれていました。


幽霊が集まりやすい条件がここにあるのか


ストリートビューで実際に見てみたけど、


これといったものは特に見つからず。


ただ唯一気がかりなのは、志高湖。


湖である以上は霊は集まりやすいし、


しかも志高ユートピアまでほぼ距離が無い。


つまり、湖から廃墟に霊が流れていく可能性はある。


ただ、これはそのまま見たら


の場合の話で、


志高湖には多くの人が集まるし、


且つアヒルやコイがたくさんいます。


なので、幽霊もそこには居づらいと思っていて


実際、生き物が多く居る場所は、幽霊は来れません。


逆を言えば、山にあるトンネルや、その道で生き物が全くいなかった時


本当に霊が居るので、動物がその地に近づかないという証拠でもある。


これは本当の話。


こういった話もあるんですけど、


志高ユートピアの場合、特にこの条件は無いと思われるので


ただの廃墟として見て大丈夫でしょう。(解体されてしまったので今は無理ですけどね)

まとめ

今回は大分県別府市にあった、志高ユートピアについて書いてきました。


噂そのものは少なく、内容も信憑性に欠ける感じなものが多かったですね。


トータルで考えた時、


やはり幽霊屋敷のイメージがホラーにつなげやすく


それをもとにして話を作ったんじゃないかなと思いました。


つまり、心霊スポットではなく、廃墟スポット。


こういったスポットは他にも多く、


全然幽霊も居ないし、心霊現象も起きないのに


勝手に心霊スポットとして言われるようになってしまったところが。


もっとも、本当にその場所に霊が居るかは、


霊感が強い人が行けば、一瞬で見分けられますがね。


一応、それに関係した記事を書いているので


興味があったらどうぞ。


心霊スポットとして有名になる原因は2つある【霊感持ちだけ信じろ】https://uidhibiasudhiu.com/spirit-spot-famous-cause-inspiration/

最初のコメントをしよう

必須