心霊スポット【長崎】シスター寮(跡地)はシスターもいなければ集団自殺も無い

廃れた団地のキッチン

この記事を読む前にhttps://uidhibiasudhiu.com/kanarazu-yome/

シスター寮とは、長崎県長崎市にあった寮のことで


現在は解体されて無くなっています。


シスター寮があった頃、


長崎県の心霊スポットの中でも有名な部類に入っていて、


地元の人も行ってはいけない


と、念を押されるほどの場所だった。

【住所】長崎県長崎市宮崎町(解体済み)

シスター寮で流れていた噂

ひそひそ話

シスター寮が現存だったころ、


シスター寮では、集団ヒステリーで集団自殺した


という噂が広まり、


地元の人が近寄らなくなる場所となっていた。


そのことを聞きつけた若者たちが、


肝試しでこの寮にやってきて、


心霊現象や、行方不明事件が起きたという体験談が


徐々に広まる事となったという。

亡くなったシスター集団が建物で待ち構える

廃墟の扉

肝試しにやってきた集団が体験したのは、

  • 入る際に窓からシスターが覗いていた
  • 探索中に人数が増えている
  • 帰る際にシスターが玄関で待ち構える(帰らせない?)

などがあったようだ。


実際に探索中に、誰も知らない人間がメンバーの中に加わったら


さすがに怖過ぎて声も出なくなってしまう。


帰りに出ようとした時、シスターが待ち構えていたとしたら


それはもう完全に「逃がさない


ということを示している。

シスター寮では本当に集団自殺はあったのか?

考える女性

シスターが住んでいて、


そのシスターたちがヒステリーを起こし、


集団自殺をしたという噂が広まっているが、


実際にあったのか調べると、そういった情報は全く出てこない。


むしろ、この名前、そして建物自体が


そもそも全て間違っている事が判明する。

シスターが住んでいたというのは間違いで、ただの診療所の所員の寮

バツの印

実は、この建物にはシスターは誰一人住んでいなく、


昔あった、川原診療所の所員の寮だったことが分かった。


ではなぜシスターが出てきたのかというと、


この建物の近くに、教会があったため。


そして、その教会があったことで、この寮にシスターが住んでいる


というような形で話が派生してしまった、


ということだった。


まさしく、勘違いという言葉がもっとも合っていますね。


因みに地元の人が近づかなかったのは、


心霊現象や、幽霊が出るからという事ではなく


実は、その場所周辺が「薬物売買」がよくあったために近づかなかった


これが真実だそうです。


そして、この建物が廃墟になったのも、


単純に山奥にあったので、利用価値がなくなったんだそう。


医療施設の廃墟、さらに教会


これらが組み合わさった事で作られたストーリーだった。


現在は、海星高校のグラウンドとしてその地は使われている。


とはいえ、勝手にこの話が作られて、広められてしまった管理人からしたら


正直、迷惑極まりないだろうなと純粋に僕は思いました。


心霊スポットとして広まっている場所は、


基本的には、昔の時に作られている。


今はネットがあり、しっかり調べれば、


真実に辿り着くことは簡単にはなりました。


けど、昔は当然ネットというのは無かったので、


仕方ないところはあるとは思うんですが、


これからは、その真実がなんなのか分かってから


広めるべきであると思いますね。(悪い意味で広めるべきではないですが

最初のコメントをしよう

必須