本ページはプロモーションが含まれています

広告

深山砲台跡は和歌山県の中でも恐ろしい心霊スポット?その背景にあるものとは?

深山砲台跡の写真

広告

当記事をご覧いただきありがとうございます。

初めて当サイトに訪れてくださった方に対して最初に読んでいただきたい記事がありまして、書かれている内容は、記事を読む上での注意事項となります。

初めて当サイトの記事を読まれる方は、必ず下記の記事をお読みいただいてから当記事を閲覧していただきますようよろしくお願い致します。

当記事を閲覧する上での注意事項

和歌山県には数々の心霊スポットが存在しますが、その中でも最も恐ろしいとされるのが「深山砲台跡」です。

かつて戦時中に軍事施設として使われていたこの場所は、今ではその荒廃した姿が怖さを増幅させています。

また、訪れた者たちからは、不気味な音や怪奇現象の報告が絶えず、その恐怖は口コミで広まり、一部では「絶対に行ってはいけない」とまで囁かれています。

今回の記事では、そんな深山砲台跡の魅力や歴史、そして訪れる際の注意点などを詳しく探索していきます。

知名度 ★★★
危険度 ★★★
心霊度 ★★★
恐怖度 ★★★

霊や霊障、そのほか悩みを抱えている方は解決できる可能性がある「電話占い」について書いている記事がありますので、参考にしてみてください。

電話占いで心霊問題を解決!本物の霊視・霊感能力を持つ占い師がいるサイトも紹介!

心霊スポット:深山砲台跡の歴史と概要


深山砲台跡とは、和歌山県にある大阪湾防衛のために設置された砲台跡のことで、明治時代に築かれた由良要塞の一部です。

現在は砲台が設置されていた跡とトンネル、弾薬庫の跡が残っています。

明治から昭和にかけて、大阪湾防衛や太平洋戦争時の防衛拠点として機能していた場所。

しかし、その歴史の影には、戦争の悲劇も隠されており、そのためか心霊現象の目撃情報が後を絶ちません。特に夜間、その暗闇と静寂が訪れる者たちに恐怖を感じさせると言われています。

また、その廃墟となった砲台や周囲の自然環境が、訪れる者たちに異世界的な雰囲気を演出し、心霊スポットとしての評価を高めています。

深山砲台跡で起きる心霊現象とは?


深山砲台跡は、かつて大日本帝国海軍が設置した砲台跡で、現在はその遺構が残るのみ。その荒涼とした風景が、心霊現象を起こさせていると言われています。

深山砲台跡で起きると言われている心霊現象としては、

  • 夜間に不気味な声が聞こえる
  • 突如として身体が冷える感覚に襲われる
  • 物音が聞こえる
  • 何もないはずの場所で人影を見た

などがあります。

特に、深夜の深山砲台跡は一段とその雰囲気が増し、訪れる者を恐怖で包み込むんだとか。そのため、心霊好きにはたまらないスポットとなっています。

心霊スポット:深山砲台跡の先にある展望台でも女性の幽霊が出る?

深山砲台跡の先にある展望台の写真

深山砲台跡は基本的に弾薬庫での噂が多いのですが、実は深山砲台跡の先にある展望台でも女性の幽霊が出るという噂があります。

展望台という場所は幽霊にとって居やすい環境が整っていることが多いのですが、深山砲台跡の展望台も例外ではないようです。

訪れた人の中には、弾薬庫の方ではなく展望台の方に導かれ、そこで心霊体験をしたという話があります。

実際にその展望台で女性の声が聞こえてきたという証言もあることから、弾薬庫のある方よりも、展望台の方が心霊スポットとしては本命なのかもしれません。

心霊スポットの要素を省いた深山砲台跡の魅力

深山砲台跡の写真

深山砲台跡は現在、瀬戸内海国立公園に編入されている状態となっており、ハイキングコースとして多くの観光客が訪れています。

また、林道を抜けた先に展望台があり、この展望台でも女性の幽霊が出るという話がありました。

しかし、普段は友ヶ島や明石海峡大橋、四国地方を見渡すことができる絶景スポットとなっており、夕方になれば綺麗な夕日を見ることができます。

深山砲台跡は、戦時中における重要拠点であったため、重苦しい戦争の雰囲気が今もなお漂っているのは確か。

ですが、深山砲台跡に行かなければ分からない歴史もありますので、それらを自身の肌身で体感し、改めて戦争に対して考える良い機会になるでしょう。

心霊スポット:深山砲台跡の行き方

深山砲台跡は和歌山県和歌山市にあり、休暇村紀州加太方面に向かう途中にあります。

バスを利用して行く場合は、加太駅から出ている休暇村行きバスを利用するのが良いでしょう。そのあとは深山砲台跡まで歩いて行く形になります。

車で行く場合も同様に休暇村にナビをセットすれば、その途中に深山砲台跡はあるので辿り着くのに苦労することはないはずです。

ただし一つ注意事項を挙げると、深山砲台跡に向かって歩いて行く際に、道が悪い場所があって転倒する恐れがあります。

なので、深山砲台跡へ訪れる際はスニーカーなどの歩きやすい靴で行くようにしてください。

住所:和歌山県和歌山市深山

まとめ:深山砲台跡は弾薬庫よりも展望台の方が心霊体験をするかもしれない

今回は、和歌山県和歌山市にある有名心霊スポット「深山砲台跡」について記事を書いてきました。

深山砲台跡は明治時代に大阪湾防衛のために作られた要塞で、太平洋戦争時にも使用された砲台跡です。

現在は弾薬庫と砲台を設置する台が残っている状態で、瀬戸内海国立公園に編入されているということで、ハイキングコースとして人気の観光スポットとなっています。

しかし、一部の間では深山砲台跡は弾薬庫を中心に不可解な体験をするということで、心霊スポットとして有名になっています。

ですが、弾薬庫よりも展望台の方が女性の霊が出るとされており、心霊体験をしたい人は展望台の方に行かれると良いかもしれません。

ただ忘れてはいけないのは、この場所は戦時中に実際に防衛拠点として機能していたわけですから、少なからず犠牲になった人も居るはずです。

心霊体験するために行くのは構わないですが、過去にこの場所では「戦争」という名の悲惨な歴史があったことを忘れずに、供養の念を持ちつつ訪れるようにしましょう。

霊障や心霊現象、運気が悪くなったと感じる方へ

最近自分の周りで変なことが起きるようになった

ある心霊スポットに行ったら、その日から金縛りや心霊現象などの霊障が起きるようになって困っている

ある日を境に急に体調が優れない日々が続くようになった

最近生死を彷徨うような病気に掛かったり、事故に巻き込まれるようになった

などの出来事が起きるようになって、

どうすればこれらの問題を解決できるのか分からないので教えてほしい

といった話が多く散見されるようになりました。

そこで上記の悩みを解決できるかもしれない「電話占い」について書いた記事があるので、もし先ほどのような悩みを今抱えていて、

なんとかこの問題を解決したい!!

と思っていたり、興味がある方がおられましたら、この記事を参考にしてみてください。

電話占いで心霊問題を解決!本物の霊視・霊感能力を持つ占い師がいるサイトも紹介!

電話占いはちょっと怖くて利用しづらい人は「護符」を買うのもあり

占いって何か良いイメージが湧かなくて利用するのは少し躊躇うな・・・

もしかしたら、このように思ってしまう人も居るかもしれません。

そんな方は値段は張ってしまいますが、「護符」という本物の霊能者が作る本格的な御札を買って悩みを解決するという方法もあります。

下記の記事では、その人の悩みに合わせた完全オーダーメイドの護符を作ってもらうことができるサイトを紹介しています。

護符に関しての解説や効果が発揮される使い方も書いていますので、

電話占いで解決するのはちょっと不安がある

という方はこちらの記事も参考にしてみてください。

【本物の護符】よく効く最強護符6選!その効果や使い方まで徹底解説!

広告

この記事にコメントする

必須

1件のコメントがあります

  1. いわゆる由良要塞ですか
    今年7月に行きましたが雰囲気あって良いなところですよね
    ここは結局作られたもののほぼ使われてないに等しい場所なので幽霊とかオカルトとか無縁ですよ