心霊【静岡】小笠山トンネルは、この場所自体がお化けの巣窟である

記事を読む前にhttps://uidhibiasudhiu.com/?page_id=117

心霊スポット、小笠山トンネルは静岡県掛川市にある、小笠山憩の森の駐車場から進んだ、ハイキングコースの中にある3連続のトンネルの事を指しています。

行き方

近くに小笠神社方面に行く道があり、そこに間違えて入ってしまいがちなので、正しくは池下駐車場です。


トンネルは、駐車場にトイレがあってその隣にハイキングコースの掲示板があり、その先を進んでいくと1つ目のトンネルに着きます。


特徴として、1つ目のトンネル一番長いトンネルになっていて、


続いて2つ目のトンネルが一番短く


そして3つ目少し長いトンネルになっている感じですが、


どのトンネルも、中が非常に狭くなっていて、かなり圧迫感があります。


【住所】 静岡県掛川市 小笠神社周辺

特徴

ここでは、1つ目のトンネルが一番長いトンネルになっていて、

続いて、2つ目のトンネルが一番短く、

最後に、3つ目少し長いトンネルになっている感じですが、

どのトンネルも、中が非常に狭くなっていて、かなり圧迫感があります。

この場所での噂

このトンネル以外でも、有名な場所として、


①小笠山憩いの森の駐車場にあるトイレで少女が、何者かの手によって命を奪われ、放棄された事件による少女のお化けが出る。


②3つのトンネルを通過した先にあるつり橋で、老人のお化けが出る。


③自身の身を焼き、命を絶った人間が居るという噂のある東屋。


が、出る場所としてあります。

この記事では、「3つのトンネル」に絞って解説していきたいと思います。

調査した結果

このトンネルに関しては様々な憶測が飛び交っていて、どのトンネルにも噂として出るという事ですが、


その中でも2つ目のトンネルが一番怖い、というより目撃例が多いことが分かります。


「2つ目のトンネルに、近くの溜め池で命を落とした女性のお化けが出る」


これですね。


※因みにですが、2つ目のトンネルを抜けると左右に分かれる道がありますが、右が正解です。進むと橋がありますので分かるかと思います。その先に3つ目のトンネルがあります。


噂では上記の通り、小笠池で溺れて亡くなった女性のお化けが現れるとの事でしたが、これに関しては、かの有名な稲川淳二


「恐怖の現場」


というドキュメントのDVDの撮影に訪れた際、稲川氏、他アシスタントの2人も、このお化けが居るとされている、2つ目のトンネルが一番感じると言っていました。


ここに関して調査したところ、2つ目のトンネルより、1つ目のトンネルの方が圧倒的にお化けが多いことが判明し、2つ目のトンネルに関しても恐らく居ると思いますが、ここに関しては、


霊感を持っている人の質
によって意見が分かれるところだと思っていて、少なくとも友人によると、1つ目の方が明らかに多すぎる上、夜中に行くと恐らく危険であるとの事です。


そして、大人数になればなるほどお化けを呼び寄せやすくなり、ましてやお盆の時に行くとなったら、火の中に飛び込むのと同じ行為であると。


駐車場からトンネルのある方向に目を移すと、霊感の無い著者ですら本能的にあそこには行ってはいけない。


というのをすごく感じまして、そのトンネルに着くまでの街灯が一切なく、まさにという言葉がすごく合っていると思いました。


つい先日も友人1人追加で、3人でもう一回トンネルの調査で来たんですが、時間としては23時30分くらいだったんですけど、駐車場に車停めてトンネルに向かおうとしたら、囲まれてたんですよ。


トンネルに固まってるお化け、駐車場の後ろにある丘、と。


友人によると、


「丘の方にもたくさんのお化けが居て、上から下に居る自分達に対して見ている」


という感じで、


「トンネルにも多く居るけど、どっちかと言うと丘の方がキツく感じる」


との事。


まあ、そんなこんなでこういう状況になってしまったので、トンネルに行くかどうか迷いました。


ところが、
囲まれている
という事ももちろんあったんですが、相談している最中にトイレがある方角から、


「こっちに向かって足音が聞こえる」


という事を友人が言い出し、これは間違いなくヤバイなという事になって、この場から離れるべきという判断をしました。


これは、先ほども言ったように23時30分の時でしたので、これがもし一番危険と言われる夜中の1時2時となるとさらに状況が変わって、無事に帰れる気が全くしないと思えたし、これがお盆となったら…


考えるだけで恐ろしいですね。


静岡県に住んでいる著者ではありますが、県内で色んな場所に行きましたけど、心霊スポットの中ではこの場所は、


県内において間違いなくトップクラス
にヤバイですね。


まず、そもそもお化けの数が多すぎる。


自分たちの周りを、数で囲んで襲うタイプの場所じゃないか、という友人の話です。


ここって、一応ハイキングコースの1つになってますけど、どう考えてもそんなピクニックや走りに来るような場所じゃないですよ。


正直、昼間でも行きたくない場所ですね、個人的には。

他の場所について

他に上記でも挙げた、


「自身の身を焼いて命を絶った人間が居るとの噂がある、東屋」


「老人のお化けが出ると言われる、つり橋」


この2つがありますが、
もし行かれるなら昼間に行くことを強く推奨したいと思っていまして、


理由としてはでの場合、そこに着くまでに、


トンネル内で霊障を受ける可能性が高いからです。


そして他の場所については、


正直、「噂でしか無い感が強く、自分の身を焼いた人間が居るとされている東屋も、このような建物がいくつもあって正直どこなのか分からないし、


情報では、つり橋から一番近い場所にある建物らしいんですが、その建物は野鳥観察小屋なので、ちょっと矛盾しているんですよね。


こうなってくると、ホントに事件があったのかすら怪しく感じてきます。

駐車場のトイレについて

3連トンネルと同じくらいに有名になっている、このトイレ。


ここで少女の遺棄事件が起きて、その影響で、このトイレにその命を奪われたとされている少女がお化けとなって住み着いている話ですが、ここについては、


このトイレからは何も感じないという事です。


そこから導き出された結論として、恐らくこの場所で少女は遺棄はされていない。


むしろ仮に本当にあったとするなら、このトイレではなく、トイレ以外の小笠池周辺のどこかで行われたのではないか?という見解と、


他の情報で、周辺の住民に聞いてみると、


「そんな事件は知らない」


という回答が多かったという話がありましたので、下手するとこの事件自体が、


「嘘である」


という可能性も出てきました。


ただそうなってくると、では、


「この事件はどこから湧いてきたのか?」


という事になりますが、気になるところですね。

小笠山ハイキングコースで起きた事件

この場所では、実際に起きた事件があります。


①小笠山では複数の溜め池が存在しますが、その内の1つの溜め池で、袋に入った人骨が発見された事件


②少女の遺棄事件があったとされる、公衆トイレがある駐車場で、車が全焼する事件が発生


という事が起きているので、それによる何かしらの影響がここでは起きていそうです。

まとめ

トンネルを中心に語ってきましたが、結論と致しまして。


僕らの考えとしては、


「遊び半分で行って良い、という場所では絶対にない」


そして、


「行ったことによって、何かしらの霊障が起きる可能性が非常に高い場所である」


というのが、今回の調査で出した見解になります。


そういった事もあり、他の東屋や、つり橋などの場所も探索したいなら、


昼間に行くことをこちらでは勧めます。


もし行かれるなら、自己責任でお願いします。

 

 

 

最初のコメントをしよう

必須