心霊スポット【奈良】ピーチな気分(ラブホテル)は殺人事件があった物件?

ホテル

この記事を読む前にhttps://uidhibiasudhiu.com/kanarazu-yome/

ピーチな気分とは、奈良県香芝市にある廃ラブホテルで


現在は、サバイバルゲームのフィールドとして開放している場所となっている。


そんな元ラブホテルのピーチな気分では、


殺人事件があったことにより、


廃業したのではないかという噂が、まことしやかに流れていた。


廃墟になってからは、強力なバリゲードによって、


立ち入りが出来ないようにしていた。

【住所】奈良県香芝市今泉1054-6

ラブホテル「ピーチな気分」の建物の詳細

本を開く手

「ピーチな気分」は1985年~1992年の間に開業されたとなっていて、


2010年までには廃墟になったよう。


建物は、


1階がガレージ、2.3階は客室の建物の構造となっていて、


それが3つ連結している形だった。


2020年2月から、建物を壊さずそのままの状態で


今人気となっている、


サバイバルゲーム、俗に言うサバゲーの舞台として展開することとなった。

ピーチな気分で噂されていたこと

ひそひそ話

「ピーチな気分」がまだ現役だった時、


利用している客の間では、女性の視線を感じる


という体験が多くあった。


もちろんそれは生きているものではない「何か


である。


幽霊を直接見たという事では無かったが、


とにかく、女性の視線を感じるというものだ。


そして、廃業する前に、


殺人事件が起き、その影響で閉業に至った


そんな噂が広まった。

実際のところは不明だが、


事故物件として紹介されていたことはあったようで、


何かがあったことは確実と言えるかも。


ただ、事件の際にベットの下から「生首」が見つかったという情報があり、

それを考えると、やはり殺人はあったのだろうか・・・

廃墟になったあとでも視線が・・・


廃墟になったあとも、


近くを通ると、建物から同じように女性の視線を感じていたという。


殺人事件があったことが仮に本当なら、


その女性の霊の可能性もあるが、


営業時からその気配があったことから


もっと前の時に亡くなった誰かか、


あるいは、生霊の可能性も出てくる。


ラブホテルの場合、残留思念といわれる、


その時の出来事・感情が、その場に念として残ってしまう


ということがあり、女性の場合はそれが強くなることが多い。


こういった場合は、とにかく深く干渉しないことでしょうね。


深く干渉した場合、


最悪憑りつかれる可能性があるので。

視線以外であった心霊現象

黒い霧

とあるニコ生の配信者が、この建物で調査した時、


物音や人の歩く足音、そして声らしきものがビデオに収まっていたという。


その他にも、別の肝試しで来た集団が、途中で「黒い霧」を見た話もある。

黒い霧で似たような経験がある

黒い霧は何なのかは僕は分かりませんが、


以前にあるダムへ行った時、その場所には神社がありまして、


その際に、霊感が強い友人が


神社から黒い霧が出ていて、近づくのは危険だ


と話していました。


恐らく「黒い霧」というのは、「悪い気の集合体」なのかもしれません。


そのダムがあった場所も、結構山奥にあって、


いかにも人が来ない雰囲気が漂っていました。(管理所はあります


さらに言うと、実は鉄道のレールの跡もあったんですよね。


なので、多分まだ電車が通っていた時代に、安全を祈願する意味で


神社が建てられたのかなと思いました。


ただそれが、無くなった後でも長年の間残っていたので、


自然と良くない気も集まってしまっていたのかな、と。


少し脱線しましたけど、似たような経験があったので、


何かの参考になるかと思って、一応語ってみました。

まとめ

今回は、奈良県香芝市にある廃ラブホテル「ピーチな気分」について書いてきました。


現在はサバゲーのフィールドとして再オープンし、


若者が集まるようになりました。


ただ、現在も建物をそのまま使っている事もあり、


恐らく、女性の視線というものは、まだあるかもしれません。


もし似たようなものを感じたら、少し気を付けてみた方がいいかもしれません。


ちなみに、今はサバゲーの舞台としてなっていますが、


以前に、心霊スポットとして有名だったことを知らない方々が結構多いようです。


まあ、今は肝試し目的ではなく、サバゲー目的で来る人が多いでしょうから、


周りにある建物の管理主からすれば、以前よりは良いんだろうけど。

最初のコメントをしよう

必須