本ページはプロモーションが含まれています

広告

【埼玉県】正丸峠は怖い心霊スポット?正丸トンネルと実際に起きた事件がヤバイ?

正丸峠の写真

広告

当記事をご覧いただきありがとうございます。


初めて当サイトに訪れてくださった方に対して最初に読んでいただきたい記事がありまして、書かれている内容は、記事を読む上での注意事項となります。


初めて当サイトの記事を読まれる方は、必ず下記の記事をお読みいただいてから当記事を閲覧していただきますようよろしくお願い致します。

当記事を閲覧する上での注意事項

 

埼玉県に「正丸峠」という峠がありますが、この正丸峠は多くの走り屋で賑わう場所となっており、また車のレース漫画である「頭文字D」の舞台で有名です。

 

しかしこの正丸峠は埼玉県で有名な心霊スポットという別の側面があり、多くの怖い噂があります。

 

そこで今回はこの正丸峠で噂されていることと心霊現象、また実際にこの峠で起きた事件について書いていきたいと思いますので、興味のある方は最後までご覧ください。

知名度 ★★★★★
危険度 ★★★★
心霊度 ★★★
恐怖度 ★★★

霊や霊障、そのほか悩みを抱えている方は解決できる可能性がある「電話占い」について書いている記事がありますので、参考にしてみてください。

電話占いで心霊問題を解決!本物の霊視・霊感能力を持つ占い師がいるサイトも紹介!

正丸峠とはどんなところ?

正丸峠の看板

正丸峠(しょうまるとうげ)は埼玉県飯能市と秩父郡横瀬町の間にある峠で、標高としては636メートルあります。

 

道自体は正直言って良いとは言えず、道によってはかなり狭くなっている箇所もあり、運転の技術が無い人の場合は危険が伴うと言って良いでしょう。

 

ここからもう少し正丸峠について詳しく掘り下げていきたいと思います。

漫画「頭文字D」で有名な峠

正丸峠は日本の漫画「頭文字(イニシャル)D」の主要な舞台の1つとなっていて、作品の中心的なレース場所の1つでもあります。

 

正丸峠が登場するのは「頭文字D 2nd stage」で、登場人物の一人である秋山渉のホームコースとなっており、その秋山渉と主人公である藤原拓海が同じトヨタのAE86でバトルを繰り広げています。

 

この正丸峠がイニシャルdの舞台になっているということもあり、走り屋であったり漫画を見ている多くのファンが聖地巡礼という形で訪れているようです。

正丸峠では「走り屋潰し」なる者が居る?

これはちょっとした噂なのですが、正丸峠はイニシャルDのレースの舞台ということもあって、多くの走り屋がやってきて車を走行することが多いそうですが・・・

 

その中で、この走り屋を妨害しようとしてくる、いわゆる「走り屋潰し」と言われる人間たちがこの正丸峠に現れるとされています。

 

ある方の話によると、その方は夜景を見るために頂上へ行き、その夜景を見終わったあとで坂を下っていると走り屋の人たちが自身の後ろから猛スピードで下ってくる光景に出くわしました。

 

その走り屋の人たちに道を譲ったそうなのですが、更にその後ろから別の車がやってきて、その車に乗っている4人のうちの一人がビンやらなんやらを走り屋の車に投げつけていたというのです。

 

のちにニュースでこの走り屋潰しをしていた人間たちが逮捕され、逮捕されたのが全員未成年で金品を奪うためにやっていたことが分かったそうです。

 

この正丸峠を走る際は気を付ける必要がありますね。

正丸峠では死亡事故が起きている?

事故車のイメージ写真

正丸峠ではたくさんの走り屋が走っているワケですが、その分だけ事故が多く発生しています。

 

特に1980年~1990年代に掛けて「ローリング族」と呼ばれる人間たちの聖地として利用されていて、バイクによる事故で亡くなった人間たちが多かったとのこと。

 

この正丸峠は山道である上にガードレールが無い箇所もあるそうで、一つ間違えると一瞬であの世行きになります。

 

2001年には走り屋が対向車でやってきたバイクを転倒させ、死亡させる事故が発生。

 

正丸峠で死亡事故が実際に発生していることを考えると、もともと運転するには危険な場所だということが分かります。

正丸峠ではどんな心霊的噂があるのか

正丸峠から見た景色の写真

正丸峠は事故が多く、中には死亡事故に発展したものもあります。

 

その影響からか、正丸峠で噂されている心霊内容の中心がこの事故の要素を含んでいるものになっているようです。

 

また、いわゆる「都市伝説」と言える内容もありまして、ここでは、

の6つについて紹介していきたいと思います。

首無しライダーが現れる

まず最初の心霊的噂としては「首無しライダーが現れる」になります。

 

正丸峠では事故が多発していて、先程も話していますが、実際にバイクの死亡事故が発生しています。

 

その際に亡くなったライダーが現れる、といった話ですね。

 

何故首が無いのか?ということですが、これに関しては恐らく怖がらせるために誇張された話かなと思っています。

 

死亡事故がどういった状況なのかにもよりますが、バイクの転倒で亡くなるにしても首だけ無くなることは基本的には無いと考えて良いです。

 

とはいえ、峠は様々な霊体が集まりやすい環境であるため、バイク事故とは関係なくても首が無い霊自体は居る可能性があると思います。

人面犬が現れる

ブルドッグの写真

2つ目に紹介する心霊的噂としては「人面犬が現れる」になります。

 

人面犬とは体は犬なのですが、顔が人間で言葉も喋るという都市伝説の一種です。

 

正丸峠ではこの人面犬が現れると言われており、顔は女の顔でバイクや車で走っていると後ろから猛スピードで追い掛けてくるとのこと。

 

しかも追い掛けてくる際の顔は笑っており、これだけでも十分恐ろしいですよね。

 

一応話としてバイクに乗って走っていた少年が人面犬に出くわして近くの民家に飛び込んだというのがありますが、実際に起きたことなのかは定かではありません。

口裂け女が現れる

妖怪の口裂け女のイラスト画像

3つ目に紹介する心霊的噂としては「口裂け女が現れる」になります。

 

口裂け女とはその名の通り、口から耳の辺りまで裂けている女のことで、昔から先程の人面犬同様に都市伝説として語り継がれています。

 

口裂け女の発祥は複数の地域であってどれが本当なのか定かではないのですが、正丸峠は伝説としてある場所の一つとなっているようです。

 

口裂け女は特徴としてマスクや布などで口元を覆っていて鋏を持っているのですが、これが峠で追い掛けられるとなったらかなり怖い。

 

なぜ口裂け女が正丸峠で出てくるのか不明ですが、絶対に遭遇したくないのは間違いないでしょう。

犬や猫の動物霊が現れる

犬のシルエット画像

4つ目に紹介する心霊的噂としては「犬や猫の動物霊が現れる」になります。

 

後ほど紹介するのですが、この正丸峠では動物に関係したある事件が起こっており、その事件で犠牲になった犬や猫の動物霊が現れると言われています。

 

怪談話としてあるのは、ある男女が正丸峠で走っていると車の調子が悪くなったため道路脇に車を停めて原因を探っていました。

 

男性の方が車の様子をチェックしていると、周りを見ていた女性が大きな犬の影を目撃。

 

野良犬ではないかと思い怖くなって、車を見ていた男性に「犬が居る」と話したのですが・・・

 

2人でその犬を見ようとしたら、先程影を見たはずの犬の姿がそこには既にありませんでした。

 

女性が見た犬の影は一体何だったのでしょうか。

正丸トンネルで少女の霊が現れる

正丸トンネルの中の写真

5つ目に紹介する心霊的噂としては「正丸トンネルで少女の霊が現れる」になります。

 

これに関しても後ほど話しますが、昭和の終わりから平成元年にかけて幼女連続殺人事件が起こり、その際の一つの現場がこの正丸峠であると言われているんですね。

 

そして、その事件で死体遺棄された少女の霊が「正丸トンネル」というトンネルで現れるとされています。

 

正丸トンネルも心霊スポットの一つとなっていますが、少女の霊がトンネルに現れるようになったのは事件が起きた後とのことで、少女の霊の正体は死体遺棄された少女ではないかという見解になったようです。

心霊スポットとされていた廃墟茶屋

廃墟のイメージ画像

最後に紹介する心霊的噂は「心霊スポットとされていた廃墟茶屋」になります。

 

正丸峠にはある廃墟茶屋があり、この廃墟も実は心霊スポットとして有名でした。

 

しかし2005年には解体されており、現在その廃墟はありませんが、あった当時はその場所で男性の霊が現れるという噂があったようです。

 

その男性の霊の正体は分かりませんが、すぐ目の前に神社があるということもあって異様な雰囲気を醸し出していたんだとか。

正丸峠で起きる心霊現象とは?

山から覗かせる月の写真

先程は正丸峠で噂されている心霊的な要素を紹介しましたが、ここからは正丸峠で起きるとされている、

の6つの心霊現象について解説していきたいと思います。

 

都市伝説のような話もありますが、

 

「もしかしたら本当に・・・?」

 

という想像をしながら見てみてください。

四つん這いの老婆が追い掛けてくる

まず一つ目の「四つん這いの老婆が追い掛けてくる」という心霊現象について語っていきます。

 

これは正丸峠を車で走っていると道に白い服を着た女性が立っており、

 

街まで乗せてくれ

 

と言ってくるらしいのですが・・・

 

それを仮に無視して去ろうとすると、後ろから四つん這いの状態で猛スピードで追い掛けてくるという怪談があります。

 

峠に女性が1人で立っている場合はこの時点でおかしいということには気付けますが、親切な人であれば普通に乗せてしまいそうですね。

 

後ろから四つん這いで追い掛けてくるのはシンプルに言ってかなり怖いと言えます。

100キロババアを目撃するとその後事故に遭う

続いて2つ目の「100キロババアを目撃するとその後事故に遭う」という心霊現象についてです。

 

100キロババアって何だ?という話しになると思いますが、これは良く峠関係の場所で、

  • ターボババア
  • ホッピングババア
  • ジェットババア

といった、老婆が物凄いスピードで自分の車を追い越していってたり並行しながら危害を加えてきたりしてくる都市伝説があります。

 

今回の「100キロババア」もこれらと同じ類いなんですが、要は時速100キロのスピードで追い掛けてくるということです。

 

しかもこの100キロババアを見てしまうとその後事故に遭ってしまうそうで、呪いみたいなものなのでしょうが、正直言ってそもそも論としてこんな老婆を見てしまったら気になって前方不注意で事故りやすくはなりますね。

 

仮に居たとしても無視するのが一番ですね。

 

この章で登場している「○○ババア」の都市伝説がある心霊スポットは他にもあります。記事にしているものがありますので、興味のある方はご覧ください。

心霊スポット【愛知】入鹿池は目を引く幽霊とガチな事件のハイブリッド?

トンネルで背中に老婆が乗ってくる

四つん這いの白装束の幽霊の写真

続いて3つ目の「トンネルで背中に老婆が乗ってくる」という心霊現象についての内容となりますが、こんな怪談があります。

 

ある方が学生時代に友人4人で秩父までサイクリングに行った時の事。

 

飯能から秩父へ走っていくと途中で正丸トンネルがあり、トンネルを自転車で通り抜けようとしました。

 

その内の1人がトンネルを抜けるのが遅く、

 

待ってくれよー!

 

と声を掛けてきます。

 

その友人に目を向けると、その友人の後ろに誰かが乗っているように見えたので不思議に思いました。

 

すると、近付いてきた友人の後ろに老婆が乗っている事に気付きます。

 

それに気付いた3人が悲鳴を上げて逃げるようにトンネルを抜けます。

 

その後遅れて最後の1人がトンネルを出ましたが、既にそこには老婆は居ませんでした。

 

自転車に乗っていた老婆は何者だったのでしょうか。

 

それを知る者は誰一人居ません。

山頂付近で聞こえてくるブランコの音

夜のブランコの写真

続いて4つ目の「山頂付近で聞こえてくるブランコの音」という心霊現象について。

 

これは夜中に走り屋たちが正丸峠を走っていた時、その様子を見ていた人が茶屋の向かい側の山頂付近からブランコの音が聞こえてくることに気付きました。

 

しかしその山頂付近には、ブランコがあるような公園は無いのです。

 

でも山頂付近からブランコの揺れる音が聞こえてくる。

 

当然子供が居る時間では無いので、仮に本当にブランコで遊ぶ子供が居たとしても、それは間違いなく生きている子供では無いでしょう。

語り掛けてくる声

語りかけてくる男性の写真

続いて5つ目の「語り掛けてくる声」という心霊現象。

 

ある方が友人とバイクで正丸峠を走っていた時の話。

 

その時正丸峠には誰も居ないはずなのですが、走っていると常に笑い声や色んな視線を感じていたそうです。

 

そして下りに入ってしばらく走っていると目の前に倒木があるのに気付きます。

 

当然避けようとするのですが、その時に、

 

行けるから行ってしまえ!

 

という声が聞こえたそうです。

 

聞こえてきた場所がどこかというと、その時にイヤホンをして音楽を聴きながら走っていたそうですが、そのイヤホンから声が聞こえてきたんだとか。

 

倒木はなんとか避けて事故にはならなかったそうですが、語り掛けてきたその声はこの正丸峠で事故を起こして亡くなった魂なのかもしれません。

バイクのウィンカーが勝手に付く

バイクの写真

そして最後の「バイクのウィンカーが勝手に付く」という心霊現象について話していきます。

 

正丸峠でバイクを停めていると、自分が操作したワケでも無ければ近付いてすらもいないのに、勝手にバイクのウィンカーが付くことがあると言われています。

 

基本的に車やバイクは、自分で鍵に付いているボタンやドアのボタンを押さなければ鍵を開けたりウィンカーを点灯させることは出来ません。

 

しかし正丸峠でボタンを押していないのに勝手にウィンカーが付くという体験をされている方がおり、実に不可解な現象と言えます。

 

実際にその場面に遭遇したら、近くに見えない誰かが居るのかと思ったら結構怖い話ですね。

正丸峠で起きた実際の事件

パトカーの写真

ここまで様々な噂や心霊現象について話してきましたが、所々で触れたようにこの正丸峠では有名な事件含めて色々と起きている場所となっています。

 

なのでここでは、

3つの事件について解説していきたいと思います。

幼女連続殺人事件の現場のうちの一つ

まず一つ目の事件としては「幼女連続殺人事件の現場のうちの一つ」になります。

 

これは過去に起きた事件の中ではかなり有名な事件で、当時はこのニュース一色となっていたため多くの人にとって印象が強く残っているのではないでしょうか。

 

この事件は死刑となった宮崎勤が1988年~1989年にかけて起こしたもので、この時に犠牲になった子供は4人、このうちの3人目がこの正丸峠で殺害されて遺棄されています。

 

遺棄された場所としては県内にある名栗村の旧名栗少年自然の家と言われており、この事件があったことで正丸峠が心霊スポットとして有名になったキッカケにもなっているようです。

 

各地の峠で死体遺棄というのはよく起きているのですが、そのうちの一つがこの正丸峠となっているワケですね。

 

正丸峠以外にも有名な事件が起きている峠があります。記事にしているものがありますので、興味のある方はご覧ください。

【広島】己斐峠はヤバイ心霊スポット?その理由は実際に起きた事件・事故にある?

預かったペット100匹を正丸峠山中に遺棄

2つ目に紹介する事件としては「預かったペット100匹を正丸峠山中に遺棄」になります。

 

この事件は2010年に峠の崖下にペットが100匹遺棄されていたというもので、この時の容疑者というのがペットの葬儀屋をやっている人間でした。

 

容疑者は飼い主から亡くなったペットを預かって手厚く葬るところを、金儲けのためにわざと預かり、金だけ取って山中に捨てるという凶行を行っていたのです。

 

この事件があったために、先程の噂のところで話した動物霊が現れると囁かれるようになります。

 

こういった事件というのは同じ動物という名の人間としてはかなり胸糞悪いと言えるでしょう。

トラックの下から白骨化遺体

廃車のトラックの写真

最後に紹介する事件は「トラックの下から白骨化遺体」になります。

 

この事件はあまり知られていないようなのですが、2005年に地元住民の方が山中に放置されていたトラックの下から白骨化遺体を発見しました。

 

実はこのトラックはその年から30年も前から放置されていたと言われていて、遺体もその時のものではないかとのこと。

 

つまりトラックが何らかの原因で道路から転落し、運転手が亡くなった後誰にも発見されずに30年過ぎていた、こんな流れであると推測されています。

 

こういった峠では何かあっても遺体が発見されにくい特徴があるので、もしかしたらこのトラックの運転手以外にもまだ発見されていない遺体とかがあるかもしれませんね。

 

白骨化遺体が発見された心霊スポットが他にもあります。記事にしているものがありますので、興味のある方はご覧ください。

心霊スポット【愛知】千歳楼では白骨化遺体発見事件以外にもヤバイ場所がある

正丸峠への行き方

ここまで正丸峠について色々と解説してきましたが、最後に正丸峠へ行きたい方のために住所や地図、ルートを記したいと思います。

 

ただしこの記事の最初の方でも話したように、この正丸峠では車やバイクの事故がかなり多く、中には死亡事故が起きている事例があります。

 

なので正丸峠へ行く際は、とにかく安全運転で気を付けて行かれるようにしてください。

 

住所:埼玉県飯能市南川

 

  1. 挟山日高ICで下りて、秩父方面で下りる
  2. しばらく走るとT字の交差点に出るので右折する
  3. 299号線に入ってひたすら走ると「正丸トンネル」が見えるので、手前にある信号を右折する
  4. 少し上ると分かれ道が出てくるので左折すると正丸峠に入る

 

まとめ:正丸峠は多くの心霊的噂と胸糞悪い事件が起きている場所である

今回は、埼玉県の心霊スポットである「正丸峠」についての記事を書いてきました。

 

正丸峠は人気漫画「頭文字D」の中で登場する舞台の一つとなっており、多くのファンや走り屋たちが集まってくる場所として有名です。

 

ですが、その分だけ数多くの事故が起こっており、死亡事故も実際に起きている場所ともなっています。

 

そして多くの事件が起きている場所でもあり、その事件に関連した心霊的な噂が多くあります。

 

実際にその噂が正しいのかという真相は定かではありませんが、おかしなことが起きているのは事実。

 

とはいえ正丸峠の山頂付近は夜景スポットとしても知られていたりするので、興味のある方は運転に気を付けつつ行ってみてはいかがでしょうか。

霊障や心霊現象、運気が悪くなったと感じる方へ

最近自分の周りで変なことが起きるようになった


ある心霊スポットに行ったら、その日から金縛りや心霊現象などの霊障が起きるようになって困っている


ある日を境に急に体調が優れない日々が続くようになった


最近生死を彷徨うような病気に掛かったり、事故に巻き込まれるようになった


などの出来事が起きるようになって、


どうすればこれらの問題を解決できるのか分からないので教えてほしい


といった話が多く散見されるようになりました。


そこで上記の悩みを解決できるかもしれない「電話占い」について書いた記事があるので、もし先ほどのような悩みを今抱えていて、


なんとかこの問題を解決したい!!


と思っていたり、興味がある方がおられましたら、この記事を参考にしてみてください。

電話占いで心霊問題を解決!本物の霊視・霊感能力を持つ占い師がいるサイトも紹介!

電話占いはちょっと怖くて利用しづらい人は「護符」を買うのもあり

占いって何か良いイメージが湧かなくて利用するのは少し躊躇うな・・・

 

もしかしたら、このように思ってしまう人も居るかもしれません。

 

そんな方は値段は張ってしまいますが、「護符」という本物の霊能者が作る本格的な御札を買って悩みを解決するという方法もあります。

 

下記の記事では、その人の悩みに合わせた完全オーダーメイドの護符を作ってもらうことができるサイトを紹介しています。

 

護符に関しての解説や効果が発揮される使い方も書いていますので、

 

電話占いで解決するのはちょっと不安がある

 

という方はこちらの記事も参考にしてみてください。

【本物の護符】よく効く最強護符6選!その効果や使い方まで徹底解説!

広告

最初のコメントをしよう

必須