心霊スポット【宮城】八木山橋はテレビでも報道できないほどに自殺が多発した橋だ

ライトに照らされる橋

この記事を読む前にhttps://uidhibiasudhiu.com/kanarazu-yome/

宮城県仙台市にある八木山橋。


ここは宮城県で最も危険とされる心霊スポットで、


テレビの番組でも、取り上げる事が出来ないような心霊映像が撮られた橋である。


周りにテーマパークや動物園があり、

そこへ向かう為にはこの橋を通らなければならない。


人によって、通った際に心霊現象に見舞われることが多数ある。


そんな恐ろしい事が起きるこの橋について、


今回は、詳しく解説していこうと思います。

【住所】宮城県仙台市青葉区

八木山橋とはどんな橋?

虫眼鏡

八木山橋は、青葉山と八木山の間にある「竜ノ口渓谷」に架かっている橋で、


1931年に軍用道路として建設し、1965年に今の形となった。


橋から谷底までの高さは70メートルあり、下には広瀬川が流れているものの、


かなり細い川で、ほとんどは砂利となっている。


この橋は、

  • 青葉城址
  • 東北大学・青葉山キャンパス
  • 宮城教育大学
  • 八木山ベニーランド
  • 八木山動物公園
  • 宮城県仙台第二高等学校
  • 仙台国際センター
  • 青葉山公園

など、通勤、通学、観光客でこの道は使われ、


常に車の交通量は多い場所となっている。


そして、ここは建設当初から飛び降り自殺が多く発生し、


その際はフェンスも無く、簡単に飛び降りが出来てしまう状況にあった。


特に50年ほど前の昔は、自家用車がまだ普及していなかった時代のため、


タクシーを利用し、橋まで来て、飛び降りるケースが多かったそうです。

八木山橋は水曜日のダウンタウンの放送で一気に有名になった

テレビとリモコン

2016年8月31日、テレビ番組の「水曜日のダウンタウン」で


霊能力者が二度と行きたくない心霊スポット」として、


八木山橋が紹介されました。


その際は、とにかく明るい安村さんがロケで行くことに。


彼には心霊スポットと告げず、


ニセの説を検証という名目で、カメラを持ち、八木山橋を渡る事となる。


特に現象は起きていなかったが、


持っていたカメラが起動しているのに、映像が撮れていなかったという


謎の現象だけが発生した。


地元の人たちの場合、八木山橋が自殺の名所だと言うのは知られていましたが


他県の方や、その地域以外に住んでいる人たちではあまり知られていなかったようで、


その日の放送により、


八木山橋が心霊スポットとして、全国に知られることとなる。


放送後は、若者たちが肝試しに来ることが多くなった。

八木山橋ではどんな心霊現象があるか

怖い橋

八木山橋ではかなり多くの噂や体験談があります。

  • 自殺防止用フェンスに手形が染みついている
  • 自殺した人が後ろから追いかけてくる
  • タクシーに乗った人が「八木山橋まで行ってください」と言われて走っているといつの間にかいなくなっている
  • フェンスがまだ設置されていなかった時に、橋を通ると下へ吸い込まれる感覚が襲った
  • 女性の霊を橋の上で見た
  • 白いワンピースを着た少女を見た
  • フェンスによじ登る男性の霊
  • 赤ん坊が後ろからハイハイで付いてくる
  • 柵の向こう側に人が立っている(その場所は足場は無い)
  • ラジオに変なノイズが入る
  • 寒気がヤバイ
  • 耳鳴りがする
  • 霊感がある人は絶対に行けない
  • 小学生くらいの野球帽をかぶった子供が手招きをしている

実はまだまだあるのだが、とにかく橋の上だけでも、


これほどの数の体験談や噂がある。

自殺防止のフェンスに手形が染みついている

フェンスが付き始めた時期がいつなのか不明ですが、


フェンスがあっても飛び降りを図る人は少なからずいました。


恐らくその際に着いた手形だと思われます。


手形の形にもよりますが、


掴んでいるような手形なら、自殺の際に残った跡だと思いますし、


そうではなく、パーの状態で付いているものなら、


霊が付けた手形となるでしょうね。


手形が付いているというのは、どこのスポットでもよくある話ですが、


これが掴んだような手形なら、


確実に飛び降りた人間の手形であると予測でき、


リアルに恐ろしい怖さが襲ってきますね・・・

タクシーに乗った人がいつの間にか消えている

どこかの心霊スポットの池では、タクシー怪談が有名ですが、


この橋でも、タクシーの運転手の間では、


同じようにタクシー怪談があるようですね。


実際に50年前の時は、自家用車が無く、タクシーを利用する人が多かった。


そしてそれは、八木山橋で飛び降り自殺を図りたい人がタクシーを使い、


降りたあと、飛び降りするという事が良くあった。


と考えた時、この怪談はリアルにあり得る話だという事が分かる。


橋に自殺した人の思念が残っている場合、


その時の状況を、繰り返し幽霊が行うという現象は、実際にある。


それを、タクシーを利用して橋にやってきて、


自殺を図った人が霊となって、タクシーに乗って、橋に行ってもらい、


着いた時にはいなくなっているという現象を繰り返している


と思われる。

フェンスが無かった時に通っていたら、橋の下に吸い込まれそうだった

昔はフェンスが無く、飛び降り自殺がしやすい環境にありました。


普通に歩くだけでも、下を見た時に吸い込まれる感覚が襲ってきたといいます。


霊感が無くても、その感覚があったなら、


恐らくそれはきっと、自殺した人の霊が新たなる自殺者を呼んでいる可能性がある。


特に一人、且つ夜の場合、何かあっても誰も助けられないため、


行くとしても数人で行く事を勧めます。


誰かに異変があっても、皆で止める事ができますからね。


あと、橋の上で手招きしている子供が居たりすることもあり、


それもまた、自殺者を呼ぶためと思われるため、


もし見た場合、絶対に行ってはいけません。


まあ、稀にイタズラでやっている人が居るようなので、


どちらであろうと無視するのが一番だと思います。

女の霊が多い

噂の中で見ると、女性の霊が多いように感じます。


橋の上で女性の霊を見たり、白いワンピースを着た少女、


足場のない、フェンスの外側に女性が立っていた


など。


因みにですが、夜に橋を車で通った際に


幽霊を見てしまったのか、渡った先で事故を起こす車が多いそうです。


幽霊を見たのか、あるいはただの通行人だけど幽霊に見えてしまい、


驚いて運転操作を誤ったのか分かりませんが、


橋の上を走る際は、なるべくスピードを出さず、


すぐ止まれるぐらいの感覚で行った方がよいかもしれません。

フェンスをよじ登る男性の霊

橋の上を通った際に、


自殺防止のフェンスによじ登る男性の霊を見た人がいるようです。


これは、自殺しようとしている、自殺した人の霊がやっている、


どっちの意味でもかなり怖い話なんですが、


下手すると、今まさに飛び降りようとする人間の可能性もあるため、


これに関しては、注視する必要があるかもしれません。


例えば、他に車が通っているけど、誰も止まる気配がない


とかであれば、それは自分だけが見えている状態であり、


それは「この世に存在しない人


という認識で間違いないと思います。


仮に自殺寸前の人なら、普通に車を停めて皆で止めに行くでしょうから。

ラジオに変なノイズが入る

ラジオを流しつつ橋の上を歩くと、


変なノイズが入り、それが人の声みたいなものなのだそうです。


自殺した人の思念が電波を通して入り込み、


現象を起こしていると考えられます。


幽霊はプラズマだと言われていて、


それによって、機械の中に入り込んだりするのだそう。


実際に僕もその体験をしたことがあるため、


信じている側ではあります。


ただ、まだ確かなことは分かっていないというのが現状で、


信じるか信じないかはあなた次第


といったところです。

霊感がある人は八木山橋を渡れない

八木山橋にいる霊が多すぎるのか、残っている念が強すぎるのか、


霊感がある人がここへ来ると、渡る事が出来ないそうです。


そして、これは霊感が無い人ですらも、


吐き気、寒気、耳鳴り


をする人が多いらしい。


とにかく、ここへ来ると何かしらの影響をもらってしまうのは確実なよう。


もちろん中には何もなかったという人もいる。


そのため、影響を受けた人は、


そこにいる霊と、何かしらの波長が合っている可能性が高いと思われる。


もし、橋に行って体に不調が出た場合は、


波長が合っていて、最悪憑りつかれる可能性があるため


橋は渡らずにその場から離れるようにしましょう。

八木山橋に電話ボックス? 

夜の電話ボックス

八木山橋の怖い体験談の中で、電話ボックスの話がある。


この電話ボックスは、実際には橋の付近には存在していません。(昔はあったかもしれない)


ただ、人によってはたまに出現するらしく、


とある人がその電話ボックスで電話してみると、


何かが近寄ってくる。


その近寄って来る者の正体は、小学生くらいの女の子。


しかも遊ぼうと足を掴みつつ誘ってくると言う。


電話している相手が霊感が強い人だったそうで、

危険だから離れろと言われた。


もし仮に電話ボックスを見つけた場合、それは存在しないものなので、


絶対に行かない方が良い。


それはこの世に存在しないものが作り出した幻想世界。


行ってしまったら、魂を持っていかれることになるでしょう。

バスの運転手でも恐れる場所?

バス乗り場

バスがこの橋を夜中に通る際は、


運転手はかなり気を付けているそうです。


なんでも、橋の手前で事故があり、亡くなった人が多くいるんだとか。


そして、通る際はアナウンスで、


決して後ろを見ないようにしてください


と言うんだそう。


そして、後ろを見てしまった人は


首無しの人、血だらけの人、ミラーに老婆らしき人がずっと自分を手招きしているのが見えた


など、恐怖体験をしたのだという。

バス停で霊を見た

バス停でもを見たという人もいる。


雨の中で車を走らせていると、


バス停に人が立っていた。


その姿は異様で、雨が降っているにも関わらず傘をささない。


そして、格好は完全に黒ずくしで、黒い帽子に赤い線が入っていたという。


視線はかなり冷たく、その姿を見た時、強い怨念めいたものを感じたそうだ。


バス停でもし、おかしな格好をした人を見たら


それはきっと、この世に強い怨念を残した自殺者の霊かもしれない・・・

廃止される前は普通に使われていたバス停


今、青葉城址側にバス停はありますが、


もともとは本当に使われていたバス停で、


昔の時に、あの世に行くためのバスがあったと噂が。


使われていた際は、そのバスが来たら絶対に乗ってはいけないと言われていた。


さらには、あの世行きのバスに乗ろうとする霊もいるという噂までも。


廃止になった理由は、


上記の噂が広まり、良くない影響が出る事から


だったそうです。

アンビリーバボーでも紹介できない映像が撮れてしまった

ひー

とある人が橋を撮影した際、


女性が橋の上から飛び降りる流れまでを、ループしているような動画が撮れてしまう。


そのビデオをアンビリーバボーで紹介してもらおうと、


テレビ局に送ったのですが、


これは放送は出来ない物とし、そのままテレビ局の方で処理をしてしまったのだそうです。


僕も別の動画で、同じような映像を撮っているものを見たことがありますが


この現象は、先ほども少し触れたのですが、


その場に強い思念が残っている場合、


その霊は自分が死んでいることに気づかず、


何度もその流れを行うということがあります。


もし、このような映像が撮れてしまった場合、


お祓いするにしても、結構苦労することになるかと思われます・・・

八木山橋で飛び降り自殺があってもニュースで放送しない

ダメ

通常は、見つかったケースだけでもニュースや新聞に載せると思いがちですが


八木山橋の場合、報道しないのが基本とされています。


理由は、周りが観光客で多くの人が訪れる場所があり、


その地域の評価を下げかねなく、客が遠のいてしまう事に繋がりかねない事から


ニュースや新聞で報道しないとのこと。


そのため、この八木山橋で飛び降り自殺をした人数は、実際のところが分からず


相当数の自殺者がいるのではないかとしている。


100人超えてる可能性があるとも。

Twitter上では時々その現場に遭遇した人がツイートすることがある


ただ、Twitter上で時々、


八木山橋で、飛び降り自殺の現場に遭遇した時のことを載せている人が結構いて、

  • 橋のところでパトカーが何台もいて救出している光景
  • 自殺により通行止めをくらう
  • カバンが2メートルのフェンスの反りがある部分に引っ掛かっている

など、報道はしないけど、その現場に鉢合わせたという人が多い事が分かる。


しかもこれは今から2年前の時で、


今でも八木山橋で自殺する人がいるという恐怖がそこにはある。


50年前の時は、地元の新聞に載る事はあったようですが、


今では報道の規制で公共の電波で流すことはしていない。

八木山橋の下は自殺者の遺留品がある

片方だけの靴

八木山橋は、定期的に消防隊員や地元の警察がパトカーで巡回しています。


その中で、橋の下に行ける場所があるのですが、消防隊員も下に降りて


遺体がないかどうかをチェックしているとのこと。


橋の下は化石発掘所(竜ノ口渓谷)と言われていて、


その化石を取りたい人が多く、橋の下へ行くんだそう。


その際に、

  • 遺書のような紙切れ
  • 花が置かれている
  • 服が木にたくさん引っかかっている
  • ブルーシートの切れ端が残っていた
  • 化石掘ってる最中に遺体を見てしまった
  • 歯が落ちている

と、リアルに当時の飛び降り自殺者の遺留品、遺体を見つけてしまうんだとか。


2019年に八木山橋の下へ行った人が、


そんなものは落ちていなかったと書いているところがありましたけど、


多分ですが、消防隊員の方々が下へ行った際、


見つけたらその場で回収していると思われます。


どちらにしても見つけてしまった時は、凄い恐怖にかられますね。

橋の下には卒塔婆が置かれた墓がある

遺留品が落ちているのも恐いですが、


実は橋の下には、何のためにつくられたのか不明ながある。


しかも、卒塔婆も置かれている。


恐らく自殺者の供養のためだと思われますが、


知らずに橋の下へ行って、墓を見つけてしまったら発狂してしまいそうです。


因みに八木山橋を青葉城址側へ渡り切ると、


すぐ左側に同様に石碑があります。


この石碑も自殺者の供養という目的で建てたのでしょうか。


いずれにしても、この2つの墓、石碑によって


この橋の雰囲気が異様だと言うのは、誰が見ても明らかだと思います。

飛び降り自殺をする人は精神状態が非常に不安定

絶望する女性

橋を通った際に、実際に飛び降りようとする人を発見して止めることがあったそうですが、


その際、ものすごい力が出ていて、かなり苦労したそうです。


飛び降り自殺する人は、精神状態が非常に不安定


何が何でも死のうとします。


その時の力は、その人が本来持っている力以上。


なので、もし見つけても、一人では止めるのはかなり難しい。


そのため、止める際は他の人にも協力を得るようにしましょう。


下手すると自分もケガをすることにもなりかねませんし、危険です。

八木山橋に熊注意看板がある

クマ

八木山橋を八木山方面に抜ける瞬間に、


熊に注意という看板が立っています。


ここは八木山、青葉山の間に橋が架かっているため、


熊や野生動物が出やすく、


熊は可能性として表示しているのだと思われます。


散策するのは良いですが、


歩いて渡る時や、


橋の下へ行った際に、クマやイノシシなどの動物に十分注意するようにしましょう。

まとめ

今回は、宮城県仙台市にある八木山橋について書いてきました。


この橋は、宮城県において最恐の心霊スポットとして有名です。


そして自殺が多い事から、かなり多くの心霊現象、幽霊の目撃、体験談がある。


地元の警察、消防の方々が定期的に自殺しようとする人がいないかどうかをパトロールしています。


なので、夜にその場で騒いだりしていると、


事情聴取される可能性が極めて高いと言えます。


そのため、もし行かれるのであれば、


必ず昼間に行くことを勧めます。

最初のコメントをしよう

必須