本ページはプロモーションが含まれています

広告

【沖縄】嵐山展望台は心霊スポット?観光地に隠れた怖い話とその背景とは?

沖縄県の嵐山展望台の写真

広告

当記事をご覧いただきありがとうございます。

初めて当サイトに訪れてくださった方に対して最初に読んでいただきたい記事がありまして、書かれている内容は、記事を読む上での注意事項となります。

初めて当サイトの記事を読まれる方は、必ず下記の記事をお読みいただいてから当記事を閲覧していただきますようよろしくお願い致します。

当記事を閲覧する上での注意事項

沖縄県にある「嵐山展望台」の眺望は絶景と評判ですが、あなたはその裏側に隠された心霊体験の話を知っていますか?

嵐山展望台は昼間は観光客で賑わう一方、夜になると全く違った雰囲気を醸し出します。その原因は、多くの訪問者が奇妙な体験をするからだと言われています。

一部の人々は、不可解な音を聞いたり、見えない何かに触れられたりすると報告しています。また、他の人たちは、その場所に強い不安感を覚えると述べています。

これらの体験は、都市伝説から生まれたものなのでしょうか?それとも、何か別の説明があるのでしょうか?この記事では、その謎を解き明かしていきたいと思います。

知名度 ★★★
危険度 ★★
心霊度 ★★★
恐怖度 ★★★

霊や霊障、そのほか悩みを抱えている方は解決できる可能性がある「電話占い」について書いている記事がありますので、参考にしてみてください。

電話占いで心霊問題を解決!本物の霊視・霊感能力を持つ占い師がいるサイトも紹介!

心霊スポット:嵐山展望台とは?

嵐山展望台から見た絶景の写真

沖縄にある嵐山展望台は、その美しい景観で知られる観光地です。四季折々の自然が織りなす絶景は、訪れる者を魅了し、その美しさは一見の価値ありと言われています。

しかし、その美しい風景の裏側には、一部で囁かれる怖い話が存在します。心霊スポットとしての嵐山展望台。その話は、一部の心霊マニアの間で囁かれ、訪れる者には少なからず恐怖を植え付けています。

美しい自然とは裏腹に、その存在感は人々を惹きつけ、興味を引きます。一体どのような怖い話が存在するのか、そしてその真相は何なのか。これから詳しく解説していきます。

嵐山展望台の魅力:絶景と自然

嵐山展望台の魅力は何と言ってもその絶景と自然。2階の展望台からは沖縄の瀬戸内海と称される「羽地内海」を見回すことができます。

更には本部半島、古宇利島、屋我地島、伊是名島、伊平屋島などの多くの島もこの展望台から見ることもできるということで、観光客で賑わう場所となっています。

嵐山展望台の裏側:心霊スポットとしての噂

嵐山展望台の裏側には、一風変わった噂が囁かれています。それは、心霊スポットとして有名であるということ。

昼間は観光客で賑わうこの場所が、夜になると一転、不気味な雰囲気を醸し出すと言われています。その理由は過去の事件に由来するもので、その影響で亡くなった方々の霊が彷徨っているとも囁かれています。

この事件に関しては次の章で詳しく解説していきます。

過去に起こった嵐山展望台の事件とは?

立ち入り禁止テープのイラスト画像

嵐山展望台の名前を聞くと、多くの人がその美しい風景を思い浮かべるでしょう。しかし、一部の人々にとっては、この地は恐ろしい出来事の舞台として記憶されています。

過去に嵐山展望台で起こった事件とは何か、ここではその詳細について触れていきます。

嵐山展望台周辺で起きた殺傷事件の詳細

床に墨汁をこぼした背景

嵐山展望台周辺では過去に「名護市嵐山一家惨殺事件」という事件が起きました。この事件は1973年3月30日に、大阪に住む男がある理由で妻の母親と長男を殺害したというものです。

その理由というのが、当時男は妻に対して暴行を繰り返しており、その影響で妻が家出をしてしまいます。男は妻が実家がある沖縄に帰省したのではないかと考え、妻の両親が住む家を訪れました。

両親は男に対して「妻は家に帰ってきていない」と伝えたのですが、男は両親が妻を守るために嘘をついているのではないか(このままでは妻と離婚させられるとも思っていた)と思い、殺害を決意。

男は家に居た妻の母親と長男を殺害したあと、父親も殺害しようとしましたが激しく抵抗されたため逃走します。その後に父親が警察へ通報し、通報を受けた警察は山を250人体制で捜索。最終的には山小屋に居た男を逮捕しました。

結果として妻は沖縄に帰っていなかった

シンプルなバーのカウンターのイラスト画像

男が今回の事件を起こしたきっかけとしては、妻が家出をしてその妻が両親の住む沖縄に帰ったのではないかと推測したところから始まっています。

しかし、男が実家へやってきた際に両親は妻は帰ってきていないと話しましたが、実は本当に妻は実家へ帰ってきてなかったのです。

ではどこに居たのかと言えば、家出をしたあとで妻はそのまま大阪にあるスナックで働いていました。つまりは、この事件は男の勝手な妄想によって引き起こされた、実に後味の悪い事件であると言えるでしょう。

逮捕された男に関しては、裁判で死刑の判決が下され、1977年に死刑が執行されています。

嵐山展望台で報告される心霊現象

幽霊の生首のイラスト画像

嵐山展望台で報告される心霊現象について語ります。訪問者からは、一風変わった体験談が多数寄せられています。

その中でも特に多いのが、女性のすすり泣く声が聞こえるというもの。静寂に包まれた展望台で、突如として聞こえてくるその声は、訪問者を震え上がらせます。

また、耳元で囁くような声が聞こえるという報告もあり、その声の主を探しても誰もいないという事例が数多く存在します。

さらに、人気のない場所で背後から視線を感じるという不思議な体験をした人もいます。これらの心霊現象は、嵐山展望台が心霊スポットとして語られる由縁となっているのです。

ここでは上記の3つの心霊現象について解説していきます。

すすり泣く女性の声が聞こえる?

泣く女性の写真

嵐山展望台でよく報告される心霊現象の一つが、すすり泣く女性の声を聞くというもの。

夜の静寂を切り裂くような泣き声は展望台の一角から聞こえると言われており、訪れた者たちの心に深く刻み込まれるのだとか。

その泣き声はかつて起きた事件の犠牲者ではないかと言われておりますが、事件の起きている直接的な場所とは違うため、真相は定かではありません。

耳元でささやく声が聞こえる?

言葉を伝える男性の写真

嵐山展望台で報告される心霊現象の一つに、「耳元でささやく声が聞こえる」というものがあります。訪問者たちは、誰もいないはずの静寂の中で、突如として耳元で囁かれる声を感じると語ります。

この声は、どこからともなく聞こえ、内容まではっきりとは捉えられないものの、人間の声と間違いないと報告されています。その声の主は一体誰なのか、何を伝えようとしているのかは謎のまま。

しかし、その声を聞いた者たちは、不安や恐怖を覚えると同時に、何かに引き寄せられるような感覚に襲われると言います。嵐山展望台の美しい景色とは裏腹に、そこには不可思議な現象が存在しているのかもしれません。

背後からの視線を感じる?

怖い目の写真

嵐山展望台で報告される心霊現象の中に、「背後からの視線を感じる」という体験談があります。訪問者たちは、誰もいないはずの後ろからじっと見つめられているような感覚に襲われると言います。

この不気味な感覚は、特に展望台からの絶景を眺めている最中に強く感じられるとのこと。一部の訪問者は、振り返るとそこには何もないのに、目の端に人影がチラリと見えることもあると語っています。

この背後からの視線は、過去に起きた事件の犠牲者たちが訪問者を見守っているのか、あるいは何か別の存在が存在するのか。その真相は、訪れる者一人一人の感じ方次第かもしれません。

しかし、その不思議な体験は、嵐山展望台が心霊スポットとして語られる一因となっています。

心霊スポット:嵐山展望台訪問に関する注意事項

注意と書かれた画像

嵐山展望台へ訪問を考えている人に対して注意事項があります。

嵐山展望台は絶景スポットである反面、場所は人里離れたところに存在しているため、人目に付きにくいということです。つまりは、人目につきにくい関係で不審者が現れる可能性が高くなります。

いざ犯罪に巻き込まれた際に助けを呼ぶのが困難になるため、特に女性であれば一人で来ることは基本的にお勧めしません。訪問するのであれば複数人で行くべきであると言えるでしょう。

他には展望台やその道中は灯りが無いこともあり、怪我をするリスクが高いです。そのため、必ずライトを持参して足下をしっかり見ながら訪問するようにしてください。

心霊スポット:嵐山展望台への行き方

嵐山展望台へ行く方法について解説していきます。嵐山展望台は沖縄県名護市にあり、まず名護市内から古宇利島の方面へ向かいます。

その途中で国道505号線に進むことにより、嵐山展望台の看板が見えてくるので看板を目印に目指すと良いでしょう。

向かう方法は車か徒歩以外に無いため、場合によってはレンタカーを借りて行くことも検討するようにしてください。

住所:沖縄県名護市呉我1460-2

まとめ:嵐山展望台で起きる心霊現象は過去に起きた事件の影響とは限らない

今回は沖縄県にある心霊スポット「嵐山展望台」について記事を書いてきました。

京都府にも嵐山展望台があって観光客も非常に多いですが、沖縄にある嵐山展望台もまた多くの島や沖縄の瀬戸内海と称される「羽地内海」を見回すことができるということで、こちらも絶景スポットとして知られています。

しかし、沖縄の嵐山展望台の付近では1973年に「名護市嵐山一家惨殺事件」が発生しており、この事件の影響でさまざまな心霊現象とともにこの事件の犠牲者の幽霊が出ると言われています。

ですが、当然事件が影響しているとは限りませんし、街から離れた場所に存在していて外灯も無いということで、夜は不気味な雰囲気があるうえ幽霊も集まりやすい環境が整っていると言えるでしょう。

また、これらの要素から人目に付きにくいため、夜に嵐山展望台へ訪れたい場合は必ず複数人で訪れるようにしてください。

霊障や心霊現象、運気が悪くなったと感じる方へ

最近自分の周りで変なことが起きるようになった

ある心霊スポットに行ったら、その日から金縛りや心霊現象などの霊障が起きるようになって困っている

ある日を境に急に体調が優れない日々が続くようになった

最近生死を彷徨うような病気に掛かったり、事故に巻き込まれるようになった

などの出来事が起きるようになって、

どうすればこれらの問題を解決できるのか分からないので教えてほしい

といった話が多く散見されるようになりました。

そこで上記の悩みを解決できるかもしれない「電話占い」について書いた記事があるので、もし先ほどのような悩みを今抱えていて、

なんとかこの問題を解決したい!!

と思っていたり、興味がある方がおられましたら、この記事を参考にしてみてください。

電話占いで心霊問題を解決!本物の霊視・霊感能力を持つ占い師がいるサイトも紹介!

電話占いはちょっと怖くて利用しづらい人は「護符」を買うのもあり

占いって何か良いイメージが湧かなくて利用するのは少し躊躇うな・・・

もしかしたら、このように思ってしまう人も居るかもしれません。

そんな方は値段は張ってしまいますが、「護符」という本物の霊能者が作る本格的な御札を買って悩みを解決するという方法もあります。

下記の記事では、その人の悩みに合わせた完全オーダーメイドの護符を作ってもらうことができるサイトを紹介しています。

護符に関しての解説や効果が発揮される使い方も書いていますので、

電話占いで解決するのはちょっと不安がある

という方はこちらの記事も参考にしてみてください。

【本物の護符】よく効く最強護符6選!その効果や使い方まで徹底解説!

広告

最初のコメントをしよう

必須