心霊スポット【山梨】青木ヶ原樹海:自殺スポットを遊歩道で歩いたら謎の事故

富士の樹海の遊歩道

この記事を読む前にhttps://uidhibiasudhiu.com/kanarazu-yome/

青木ヶ原樹海は富士山の北西に存在し、「富士の樹海」とも呼ばれる。


よく静岡県と山梨県で富士山の事が語られるが、樹海があるのは山梨県なので間違えないように注意。

【住所】 山梨県南都留郡富士河口湖町精進514−70

この場所での噂

この樹海は天然記念物に指定されていて、緑豊かな自然を堪能できる観光地となっているが、その一方で、日本国内において最も自殺者が多いとされ、更に怪奇現象も起きやすいところから、心霊スポットとしても不動の有名さを誇る。


一度樹海に入ると、方位磁針が狂い、方向感覚が全く分からなくなる、という噂がある恐ろしい場所なのだが、昼間は緑に囲まれた、自然あふれていて神秘的である事から、観光客が多く賑わう、非常に人気のスポットとなる。


なのだが、歩道用の道から1つ踏み外してしまえば、そこは木に囲まれた景色しかなく、迷った場合は、印付けつつ歩かない限り、まず元の場所に戻ってくることが難しくなる。


松竹芸能で有名な、北野誠氏がメインを務める、「北野誠の、お前ら行くなの撮影でもあったのだが、芸人さんが歩道からあえて外れて遠くまで行ったらどうなるのか?


という事を実験していた。


待っていた北野さんサイドから見ても、ちょっと遠くに行けば、芸人さんとカメラマンさんの姿が見えなくなり、芸人さんサイドから見ても、居る位置を理解しつつ進んでいたとはいえ、北野さんたちが見えなくなっただけで凄くキツイものがあった。


恐怖という言葉が合っている。


更に森の中には遺品や遺体を実際に見つけてしまう事が良くある。撮影中の時も、睡眠薬の袋、箱やらが散乱していた場所もあった。


どういった亡くなり方をしているにしても、兎にも角にも、自らの命をこの場所で絶ってしまう人間が非常に多い。


年間を通して見つかる遺体が多いが、一番多い時で100体以上の時があった。


特に場所は、遊歩道から近かろうが遠かろうが、関係なく見つかっているとの事。


他にデータとして、自殺者の数が山梨県では最も多い年が何回もある。その自殺した多くの人間たちが選んだ場所が、この樹海ではないか?と言われている。


それほどまでに自殺者が出ている事から、所々に、その自殺を思いとどまらせるための看板が設置されている。


他に噂として、自殺願望を持っていない人間が樹海に踏み入った時、そこに居る霊力の強い霊に誘われ、亡くなるというものがある。


これに関しては、やはり自殺者が多い事や、この樹海自体が異質な空間となっているため、それだけ空気の流れがおかしくなり、元々居る霊達の力が強くなって、それが姿として現れるのだと思われる。


どちらにしろ、おとなしく決められた道をしっかり歩くことを推奨する。


興味本位でふざけたりすれば、そこに居る霊達を怒らせるもなりかねないだろう。

この場所に来てみた結果

夜は来ることは出来ていませんが、昼間に来たことがあるので、その時の話をしたいと思います。


友人2人(霊感を持っている人間は無し)の3人で遊歩道を歩いてみました。


この時は昼間でしたので、観光客が多く、そこに紛れ込んで歩く形となってます。


感想としては、さすが樹海だけあって、ホントに木があるだけの森となっていて、確かに一回入ってちょっとでも遠くまで行ってしまえば、帰ってこれる自信が無いですね。


決められたルートを通り、道路に出るところまで歩き、その後車を停めている駐車場まで折り返して帰ってくる感じで戻りました。


その際に、友人が歩きながら写真を撮っていました。木の下あたりでしたかね。


もちろん何も写ってなかったとは思うのですが、しっかりチェックしたわけではないので分かりません。


ですが、それをしたからなのか、はたまた別の原因にて起きてしまったのか分かりませんが、帰る手前、飯をスシローで食おうという話になって、交差点をUターンしようと信号待ちをしていたら・・・


右矢印が点灯したので曲がったら、信号無視で突っ込んできた軽自動車に車のフロント左側を当てられ、その軽が横に横転するという事故が起きたのです。


さすがに声が出てしまいましたね。


はああああああ!?


たまたまなんでしょうかね。まさかあのタイミングで信号無視+スピード超過の車が突っ込んでくるとか、全く思いませんよ。ましてや右矢印が出てから曲がっているのですから来るなんて到底思いません。


因みにこの時、ほんの僅かにこちらが曲がるのが早かったら、僕は助手席に乗ってましたが、確実にあの世行きでした。


しかもその乗っていた運転手は、21か22ぐらいの女性でした。男ならなんとなく分かりますが、女性ですからね・・・余計に信じられないですね。


実はこの事故が起こる前、名前は忘れてしまったのですが、そこでは有名なトンネルに行ってました。


その際は昼間なのに、ものすごい寒気がして、即効で逃げるようにして離れたような記憶があります。


もしかしたら、そのトンネルの影響を受けた可能性がありますが、正直分かりません。


樹海でも写真を友人が撮っていましたし、偶然ではないと思うんですよね、この事故に関しては。


この話を樹海の写真を撮ったことも含め、霊感持っている友人に話したら、


確か遊歩道でも霊が居るっていう話を聞いたぞ。多分それを写真で撮ってしまったんじゃないか?


と言われました。


木の根っこあたりに空間があって、そこを撮った写真が何枚かあったので、そこに居た霊を怒らせた可能性があるような気がします。


いずれにしろ、このような場所やトンネルに行ってからの事故だったので、やはり霊感持っている人間を最低1人でも連れて行ったが安全だったような気がした、そんな出来事でした。

まとめ

経験としてやはり、むやみに昼間でもこういった場所での写真は撮らない方が無難だと思いましたね。


でも樹海に関しては、ホントに人気のスポットなだけあって人も多いし、一度は来てみて自然の凄さというのを体感して頂けたらと思います。普通にオススメです。


・・・霊を怒らせる事をしなければ、の話ですが。

追記

事故が起きる前に行ったトンネルについてですが、調べたところ、山梨県ではかなり有名な、


旧割石トンネル」でした。


その時は、時間がまだ午後3時だった為に、


もう1つ帰る前に行こうぜ。


といった感じで、樹海から程近いところで選んだ結果、「旧割石トンネル」にしたのですが、この選択が命運を分けたのでしょうか?


未だに謎は解けませんが、少なくとも霊感持っている人間は必要だなと反省しました(笑)

最初のコメントをしよう

必須