心霊スポット【静岡】二岡神社は御殿場が誇る歴史と共に作られた恐怖神社

二岡神社

この記事を読む前にhttps://uidhibiasudhiu.com/kanarazu-yome/

静岡県御殿場市にある二岡神社は、


1500年以上も前から神話との関係性があり、


市指定文化財として登録されている


「石灯籠」がある事で知られる、非常に歴史深い神社。


しかしその一方で、この深い歴史からか、静岡県が誇る最恐と呼び声の高い心霊スポットでもあるのです。


因みに、この二岡神社の読み方は、「にのおかじんじゃ」と呼びます。


「におかじんじゃ」ではありませんのでご注意を。

地図とアクセス

 

自動車 御殿場ICより南東へ向かうとすぐに着くことが可能。無料駐車場あり。
バス 御殿場駅から15分で着くことが出来る。二の岡入り口で降りる。

 

【住所】静岡県御殿場市東田中1939

二岡神社が持つ深い歴史は御殿場市でも随一

歴史

この二岡神社は、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)


東夷征討の時までさかのぼると言われ、


この地方の領主だった大森、北条、大久保氏などの祈願所にもなっていた。


昔は二岡神社だけでなく、二岡含め、一岡~七岡まであり、


それぞれに神様が居た。


そして、その散らばった神々を、


平将門がこの二岡に全て集めて、祀ったそう。


名前も、最初から二岡神社ではなく、


二岡七所大観現➔二岡七社大観現➔二岡七社神社(明治)➔二岡神社


という流れで名前が変わった。


二岡神社にある石灯籠は、三家の地方領主のうちの大森道光氏が


1422年に寄進(寺院や神社などに土地や金銭財物を寄付すること)


したもので、この御殿場のおいては一番古い灯籠となるそうです。


それでも最低600年も前ですので、


凄い歴史であることは間違いないし、


パワースポットとしても力はあると思います。


なんせ散らばっていた7つの神々を


1つの社に集めるのだから


そりゃあ凄い力なんてもんじゃないですよね。


因みに、この二岡神社には石灯籠以外にも


鳥居のそばに大杉があり、


その木もまた未知の力を与えるんだろうなと思ってましたが、


現在は残念ながら無くなってしまいました。


とはいえ、聖地なのは間違いないし、


楽観視すると痛い目に合うと思う。


この二岡神社の祭神については、

  • 木花之開耶姫命
  • 天津彦火瓊瓊杵尊
  • 天忍穗耳尊
  • 火産靈尊
  • 大雷命
  • 保食命
  • 伊弉冉尊
  • 天照大御神

となっている。

二岡神社で起きる噂と幽霊

闇夜に浮かぶ月

二岡神社において、噂があるものとしての数は多く、


調べてみると

  • 外人の霊
  • 赤ん坊の霊
  • 自殺者の霊
  • 神隠し
  • 火の玉
  • 不気味な声
  • 神社の周りの林で首吊り自殺

という、これでもかという数の心霊現象と噂が、


この二岡神社には話として出てくる。

外人の霊


この外人というのはアメリカ人で

第二次世界大戦中に、米軍のB-29がやってきて日本を爆撃。


その中であるB-29が御殿場市近くで不時着し、


その機に乗っていた米軍兵が二岡神社に隠れた。


しかし、隠れていたところを日本兵に見つかり、


凄惨な拷問を受けたという。


後は、戦前よりこの二岡神社のそばに


アメリカ人の住宅街があって、アメリカ村が形成されていた


話もある。


そこから、このアメリカ人の霊が現れると言われるようになった模様。

赤ん坊の幽霊が出る


どこで出るのか分かりませんが、


神社か、或いはその周りの森の中か。


仮に居るとしたら、相当昔の赤ん坊だとは思うけど


これといった何か関係性のある話は出ていない。


・・・と思っていましたが、よく調べると


首吊り自殺者のうち、


赤ん坊も一緒に吊るしたという話が実際にあるそうで、


これはアウトなのではないか?


とすると、その霊力も強いと推測できる。


赤ん坊の泣き声が聞こえたら、ヤバイかもしれない。

自殺者の幽霊が現れる


これは、二岡神社周りの林で首吊りが多くあった事から、


その霊が目撃されているのではないか?


と推測。


もちろんこの神社は、かなり強い力を持っているのは間違いないし


それによって、別の場所で自殺した人間の霊がここへやってきても


なんらおかしいことはない。


そしてこの霊達によって、精神がおかしくなり、


自殺する目的で来ていないのに、あの世へ旅立つという


事が起きてしまうかもしれない。

神隠しに遭う


神社のある境内で、その神隠し事件が起きるという。


この神隠しは、姿が消えるという事。


となれば、この神隠しがガチで起きるとしたら、


それはひとつ前に挙げた、自殺者の霊と関係あると思う。


自殺者の霊に誘われ、姿を消し、


最終的に、人が分からないような場所で首を吊る。


これが神隠しの原因ではないでしょうか。

火の玉が出現する


僕の中のイメージとしては、


火の玉は墓地で見るという勝手なイメージがある(笑)


火の玉を実際にみた人がいたら


是非教えて頂きたいところです。


実際問題、この火の玉の正体は、霊魂。


そして、この火の玉を見た者は、4ぬってばっちゃんが言ってた。

不気味な声がどこかから聞こえてくる


この声は、きっと訪問者を警戒する声なのか、


自分達のテリトリーを荒らそうとする者達に


「ここから出ていけ!」と怒っているのか、


それとも妖怪と化した何かなのか・・・


真実を知るものは、誰も居ない。


しかし声というのは、必ずしも人間の声とは限らず、


動物の可能性も否定できない。

二岡神社の多くの心霊現象は鳥居付近で起きる

夜の鳥居

さきほど挙げた心霊現象は、神社の境内で起きているのですが、


これは序章に過ぎず、実際にヤバイ現象は、


神社より以前に、そもそも入り口である鳥居の周りで起き、


これがこの二岡神社において、心霊スポットとして有名になった


真の原因なのである。

鳥居に下がっている一番右の紙だけ無風なのにクルクル回る


恐らく、


これが一番、二岡神社においてヤバイ心霊現象


であると確信できる。


いやだって普通に考えてみてください。


無風なのに、紙垂【≪しで鳥居の縄に掛けている紙の事を指します


が勝手に揺れるのですよ!?


しかも、嘘ではなく、


実際に訪れた人が何人も見ているというのですから、


完全に何かの力がそこで働いているという証明になります。


聖域と言われる場所では、こういった、


まさに超常現象が目の前で起きる。


確か、YouTubeか何かの映像でも、


その姿をとらえていましたね。


だれかがきっとおもちゃでまわしたんだよ。

鳥居のところで急に発狂、もれなく救急車で病院行き


これ、マジでありそうなんですよね。


霊に憑りつかれたら、人間はこうなります。


僕の友人も昔、


元カノと遠州灘の海岸へ行った帰り、彼女の様子がおかしくなり、


手が付けられなくなってしまった。


原因が全く分からないので、病院に連れて行ったら、


何事も無かったかのように平常状態に戻ったそうです。


海で霊に憑りつかれ、暴れたり暴言を吐いたりしていたそうなので、


もし心霊スポットに行って、誰かの様子が変わったり、


普段口にしないような事を言い出したら、


憑りつかれたと思ってください。

鳥居の前にある駐車場で「我はヤマトタケルなり~」と叫んで広場をグルグル回る


これはさすがにネタじゃないか!?(笑)


もうこうなったら手が付けられないな。


起きる事はないはずだが、もし起きたら、


その場所から離れれば、多分元に戻るはず。


そこにある強い力がはたらき、そういった行動を取らせるのだろうから


その力の範囲外に抜ければ、大丈夫でしょう。

駐車場のトイレでノックする音

古いトイレ

鳥居の手前にあるトイレで、誰かがドアをノックするらしい。


あの暗さの中でトイレに行こうとする人は居ないだろうが、


仮にトイレに行って、ノックをされたら、間違いなく絶望


ノックという事は、2つのパターンしかないですからね。


1つは、幽霊がノックしている、


もう1つは、生身の人間がノックしている、


しかないからである。


つまり、誰かが確実にそこに居るという事。


これほどのリアルな恐怖は無いな。


この神社のトイレには絶対に入らないぞ。

似たような経験を先輩から聞いた


因みに、僕の行っている会社の事務所で、


先輩が夜中に現場から事務所に帰って書類を書いていたら、


あるセキュリティの付いたドアが開いた事があり、


このドアは、完全に閉まったら鍵が自動で掛かるという仕組みになっているのですが、


ドアがしっかり閉まらなかった場合、ピーピーピーとエラー音が鳴ってしまうんですね。


そのエラーが起きたんですが、当時先輩一人以外に誰一人事務所には居ません。


それだけでもヤバイんですが、エラーが起きるという事は、


普通の閉まり方をしていない。


つまり、誰かがドアをゆっくり・・・と開けて、こちらの様子を見ていた


という事になるのです。


(ある程度勢いが無いと、しっかり閉まらない事が多く、少し開けた状態から閉めても勢いが足らないので、エラーが起きる)


なので先輩は、一応そのドアの手前に、


下駄箱につながるもう一つのドアがあったので、


(そのセキュリティ扉の手前に、トイレと下駄箱がある廊下があって、その手前にもう一つドアがある構造)


完全に見てしまったわけではないんですが、


あまりにも怖すぎるので、下駄箱で靴を履き替えてという事が出来ず、


飛び出すように帰ったそうです。


このノック現象を聞いて、この話をふと思い出した。

それぐらいマジで怖い。

白装束の女性の霊とオーブが写真で撮れた

お化けが近くにいる

心霊写真で、白装束の女性と、オーブが撮れたという事ですが


多分この場所で、心霊写真はいくらでも撮れるんじゃないですかね。


神社の境内、境内に繋がる道、そして鳥居付近。


問題は、何が撮れるか。


この神社は何度も言うように、かなり強いパワーがはたらく聖域。


ただの幽霊が写ったとか、オーブが写りました


とかいうレベルでは済まされないものが写ってしまう可能性が高い。


中でも、赤いオーブ、赤い光はマジで危険。


もし写ってしまったら、即お祓いしてもらうようにしてください。


そのまま放っておくと、確実にヤバイ事が起きるというか、


間違いなく〇ぬ。


チーン

入り口の広場の近くに廃屋が存在した

廃屋

今はこの廃屋は無いんですが、あった当時は相当ボロボロだったらしい。


そして、この廃屋では、かつてアメリカ人が住んでいたようで、


居なくなって空き家になった後でも、そのアメリカ人か分かりませんが、


同じアメリカ人の幽霊が目撃されていた。


そして一説によると、その廃屋に入ると、外へ出られなくなる


という都市伝説が。


恐らく廃屋自体は存在していたと思われますが、


まあこの廃屋にアメリカ人が住んでいたとすれば、


戦前か、或いは第二次世界大戦中の時にから存在していただろうから、


そう考えれば、アメリカ人の念や霊が居ても不思議ではない。

神社の近くに廃墟があるらしい

古びた廃屋

この廃墟は、今でも現存していて人は住んでいないようですが、


何やら心霊現象っぽい事が起きるそう。


とはいえ、誰も住んでいないとは言い切れないし、


管理している人は居るかもしれないので、


もし見つけても、入るのは辞めましょう。

昭和の有名霊媒師、織田無道氏が除霊に来た

お札を持った人

この二岡神社が、心霊スポットとして有名過ぎるが故に、


「霊媒師」の織田無道氏が除霊に来たそうですね。


僕は、この織田無道氏に関して詳しくないので調べてみました。

「霊媒師」織田無道という人物


テレビではよく「霊能者」として数々の番組に出ていたんですね。


まあ「霊媒師」かは置いといて、一応れっきとした僧侶だと。


しかし、僧侶のはずなのに、


全然僧侶らしくない事をやってきているんですね・・・


というか、2002年に宗教法人を乗っ取ろうとして


虚偽の登記を行って逮捕。


僧侶以前に人間としてダメじゃん(笑)


しかも、石川県にある豊星寺の住職に就任後、


そこで従業員と給与不払いでトラブルを起こす。


んでもって酒は小学6年生の時点で飲んでいたりするほか、


僧侶としての禁句を全てブチ破る。


更に、性格は僧侶なのに性欲が強すぎるとか


全国の僧侶に失礼ではあるまいか?(笑)


でも、「灯篭のある家には必ず霊が居る」


という言葉も残しているので、あくまでも霊能力者だと自負しているのだろう


とはいえ、やってきてることがあれなんで、


僧侶としての器じゃないのは確か。


テレビのほか、Vシネマ、映画、ドラマにも数多く出ているので、


ご存じの人が多く、知名度はあるんだな。

二岡神社は映画やドラマのロケ地としても有名

びっくりする男性

心霊スポットとしての名が目立つ二岡神社ですが


実はこの場所では、誰もが知っている映画のロケ地として撮影されている。

  • 七人の侍
  • 座頭市
  • 私は貝になりたい
  • JIN-仁-

どれも有名どころの映画、ドラマ。


この二岡神社は、昼間は大木に囲まれた、


ガチで神秘的な場所。


確かに、映画で使うにはもってこいと言えるし、


今後も色んな映画やドラマで使われていくんだろうな。


あと、コスプレイヤーも撮影でここを使うことがあったそうですね。


あらゆる場面で使える場所は、なかなか無いかもしれない。

御殿場でヒメボタルを見るなら二岡神社

ヒメボタル

二岡神社は、御殿場市のヒメボタルの生息地の一つ。


ヒメボタルを撮影するために、多くの人が訪れている。


ヒメボタルが撮れるとなれば、その姿は、まさに幻想的な世界が広がっているのでしょう。


しかし・・・ここがヤバイ心霊スポットと分かっているから、


僕は撮りに行く勇気はないwww


誰かが撮った写真で満足するのだ。

二岡神社ではコンサートも行われている

琴の演奏

音楽コンサートもこの二岡神社では行われているみたいです。


和楽器を使った音楽、ジャズバンドのコンサートなど、


幅広い音楽分野において、この二岡神社の社殿正面の舞台で行われている。


地域密着型ですが、もし見に行ける機会があれば、行ってみたい。

二岡神社の御朱印

御朱印

現在、二岡神社には社務所が無く、


御朱印を押してもらえそうな場所が無いようです。


もし、二岡神社の御朱印を押してもらえそうな場所があれば、


教えて頂きたいと存じます。

二岡神社の周りが気になる

石碑

この二岡神社もそうですが、地図で見ると気になる場所がある。


それは、神社の北にある、九頭竜神社。


この九頭竜神社には、石碑がある。


そして、その石碑から更に右に行くと、


石碑と階段があって上に行ける模様。


その先にあるのは、鳥居と石碑。


この九頭竜神社が何の神社なのかは分かりませんが、


なんとなく、二岡神社、及び森自体の力を高めているように僕は感じる。


九頭竜神社だけではなく、他にも


富士仏舎利塔、霊光之塔があったりと、


二岡神社の周りには神聖な塔があるので、


何か影響を与えているんじゃないか?


まあ僕の勘違いだと良いですが。

まとめ

今回紹介した二岡神社は、


かなりの霊的なパワーを感じさせるような場所です。


決して楽観的に来て良い場所ではない。


一歩間違えれば、簡単に魂持ってかれると思ってください。


あと、心霊写真も普通に撮れるような場所なので、


なるべくなら撮らない方が無難。


恐らく確実に霊を怒らせる事になるはずです。


もし行くのであれば、昼間に行って参拝目的で行くのがベストだと思います。


とはいえ、気になる箇所があるので、


行ける時になったら、入り口手前までは行って、様子を伺いたいと思います。


もし何か分かれば、追記します。

最初のコメントをしよう

必須