心霊スポット【富山】坪野鉱泉で起きた神隠し事件と浮遊霊

廃墟のイメージ

この記事を読む前にhttps://uidhibiasudhiu.com/kanarazu-yome/

坪野鉱泉は、富山県魚津市にある廃墟で


この建物は、元温泉旅館。


ここは元々富山県でも有名な心霊スポットだった。


しかし、ある事件によって、心霊スポットでは済まされない恐ろしい場所として知られることになった。

【住所】富山県魚津市坪野 県道67号線

坪野鉱泉の建物の詳細

温泉

坪野鉱泉は、富山県道136号線にある史跡「坪野城址跡」の裏に存在する。


1970年あたりにこのホテルは作られたと思われ、当時は他にも複数個建物があったようです。


1975年~1976年に「ネッシーランド」というプールが出来た。


ホテルは8回建てで当時は和風レストラン、そば処、喫茶店などの飲食店


アジア女性によるイベントも開催されていた。


1980年代に、「ネッシーランド」で小学生が亡くなる事故が起きてしまい


その頃に、ホテルの経営が難航。


そして1982年にこのホテルは閉館。


その後、他の建物は解体、


2003年には、このホテルだけを残した状態に。

坪野鉱泉で噂されている心霊話

ガーン

この坪野鉱泉で起きる心霊現象と噂としては、

  • プールで水死した男の子の霊が出る
  • オーナーが焼身自殺した
  • ホテル内で信じがたい声が聞こえた
  • 供養で建てた神社が火事になった
  • ホテルに外人の女性が埋められている
  • 興味本位で肝試しに来た会社員の方々が坪野鉱泉で呪われて、その後に寺で除霊を受けた
  • ホテルの2階で声を聞いた
  • ホテルから立ち去ろうとしたら、車のライトでスーツの男性が見えた
  • 近くでクマを見た

何やら色々不気味な話が多いですが、中には全く因果関係がないものもある。


プールで水死した男の子の霊が出る

この男の子は、建物の詳細で話した、


「ネッシーランドのプール」で亡くなった男児のこと。


残念ながら、この男の子に関する記事が見つかっていないため


もしかしたらデマか、


あるいは遺族の意向でニュースにしないようにしてほしい、となって報道しなかった可能性がある。


ただ、プールでの水死は、最近でも他の場所でありましたね。


空気で膨らませた遊具の下で溺死、排水口のフタが取れていて膝が吸い込まれて亡くなった、など。


昔ほど、溺死しやすい環境があったと思うので、


このネッシーランドでも仮にあったとしても不思議ではない。

オーナーが経営破綻後に自殺した

坪野鉱泉のオーナーが、このホテルで自殺したという噂が広まっている。


しかもパターンは一つだけは無く、

  • オーナーがボイラー室で首を吊った
  • オーナーがボイラー室で焼身自殺をした
  • オーナーが飛び降り自殺した

死に過ぎだと思うのですがそれは。


因みにこの話はデマで、


オーナーは夜逃げでどこかに消えてしまった


というのが本当のところ。


オーナーが関わる場所は、こういった噂は絶対と言っていいほど出てくる。


気になった時はGoogleで検索してみると、


真相が見えやすくなるかもしれません。

ホテル内で声を聞いた

2階で声を聞いたり、どこからか不可解な声が聞こえてきたりと


坪野鉱泉に行った人は、基本的に体験するようですね。


人間は実際には、聞こえない声が本当は耳に入っていたりするのですが、


それを脳が拒否して気づかせないようにしている事がある、という話を聞いたことがあります。


それが本当だとしたら、聞こえているはずの聞こえていない声は、死者からの呪いかも?

供養で建てた神社(薬師堂)が全焼した

この火事は本当の話で、原因は不審火。


1990年3月に、この火事は発生。


犯人はここにきた非行少年(ヤンキーのことですかね)。


もともとこの坪野鉱泉は、有名な心霊スポットということで


様々な県から暴走族、ヤンキー達がたむろしていた場所。


それだけ人がやってくるとなれば、この不審火は起きたところで驚くことはないですが、


やはり供養のために建てた薬師堂が燃えるというのは、それだけでも祟りが起きる。


最近はこの坪野鉱泉が危険だという見方が強くなって、


その原因は、この薬師堂が燃えた事での呪いが関係しているんじゃないかな


と僕は思います。

ホテル内に外人の女性が埋められている

これはネタだと思われますが、なぜこの話が出てきたかというと


この坪野鉱泉がまだ営業していた当時、暴力関係者の出入りが多かったことから、


違法な賭博や不法入国の外人たちを薬品で束縛している


という噂が出てきて、結果的に


山奥のホテルで外人のお姉さんが埋められてる


このようにつながったようです。


当然これは噂程度でしかなく、真実は誰にも分かりません。

会社員の人たちが坪野鉱泉に肝試しに行って呪われる

1989年、夜中に肝試しに来た会社員の方々が坪野鉱泉に訪れた際に


何かによって呪われ、自身が住むアパートの天井から生霊に襲われてしまい、


これはいけない、ということで


コンビニで一夜を過ごしたそう。


その後にお寺に行き、除霊してもらったのだという。


坪野鉱泉は幽霊がかなり多いようで、その多くがその土地に居る浮遊霊だと言われており、


肝試しに行った人たちのほとんどが、浮遊霊によって心霊体験に見舞われている。


そうなれば、当然念や霊によって影響を受け、その後の生活に支障をきたすことになる。


この坪野鉱泉に肝試しに行ったら、仮に何もなくても


必ず除霊を行った方がいいとされている。


まあここだけに限らないですが、


例えば、本当にその場所で誰かが亡くなっているという事実があったとするならば、


そのスポットに行った際は、基本的に除霊してもらった方が良いと思う。


憑りつかれていなかったとしても、運気は確実に下がっていますからね。

坪野鉱泉の近くでクマを見た

車で走行中、坪野鉱泉の付近でクマが横切ったという話がある。


たしかにこの場所自体が山に囲まれているので、


イノシシ、クマなどの野生動物が居る可能性は十分ありますね。


山が近くにあるスポットの場合は、幽霊だけではなく、


物理的な、動物に対しても気を付ける必要がある。

暴力団が土地の所有者となっている

拳銃

これはどうなんだろうか。


住民によれば、これは噂に過ぎないということで、事実関係は分かっていない。


地元の警察が、脅迫、強姦、車上荒らしに注意を呼びかけ


不用意にこの場所に近づかないように呼び掛けているそう。


ただ、それは嘘だとしても、


各地から暴走族がここのホテルを集会場にしている、という話があるので


事件に巻き込まれないように十分注意しなければならない。


ホテルのガラスが割られていて、落書きも大量、立ち入り禁止のロープが切られていたりと


その恐ろしさが露呈されている。


それと共に、この坪野鉱泉のホテル内には、


無数の盗聴器が付けられており、個人情報を発現することは危険とされている。


盗聴器はデマの可能性が高いが、一応気を付けるべきこととしては

  • 自分の車で行ってはいけない
  • 白い車で行ってはいけない
  • ドアを開けるときは気をつける
  • 一人になってはいけない
  • 自分の名前等の情報を言ってはいけない

がある。


呪われたくなかったら、この事項に気を付けていれば避けられる


という意味で作られた話かもしれないですね。

この坪野鉱泉では本当の神隠し事件が起きてしまった

恐い砂利道

坪野鉱泉がもともと心霊スポットだと知られてはいたんですが、


これにガチな恐怖を思い起こさせた事件が。


それは、


1996年5月5日、肝試しに出かけた、当時19歳の


富山県氷見市に住む会社員とスーパーの店員の2人が、


ポケベルで「今魚津市にいる」というメッセージを友人に送ったことを最後に、


行方が分からなくなってしまった。


当時の状況と、近くの肝試しの場所を選んだことから、


この坪野鉱泉に行ったのではないか?


と、当時は判断されていた。


しかし、スーパー店員の方の車で行っていたそうですが、


その車が、このホテルのところに無かったそうなんですね。


なので、そこに疑問を持った警察が、もしかしたら当時暴走族がたむろしている事が多かったことから


その暴走族による事件に巻き込まれたのではないかと疑った。


ですが、それからというもの、全く手掛かりがつかめずに捜査が難航。


ビラでも呼び掛けていたんですが、それでも手掛かりなし。


因みに、この2人が行方不明になってから、こんな根拠のない噂が流れた。

  • 北朝鮮の人間に拉致された
  • 宇宙人にさらわれた
  • 神隠し

1990年代は超オカルトブームで、その影響でこういったオカルトチックな話が出たんだろうなと思います。


そして、このまま事件は迷宮入りかと思われたが、


2014年に、複数の目撃談があがってきたのである。


更に2019年、実際に彼女らを見たという男性3人が浮上。


そして今年、その3人から聴取し、事件当時、


自分達が車に乗った彼女らに声をかけたそうで、その際に


時間が夜中という事もあって、いきなり声を掛けられたため、恐怖で車を急発進をし、


そのままバック走行で海に落ちてしまった。


しかし、その際に男性3人は、恐くなって警察に通報できなかった。


それによって、海に沈んだままとなって、今年まで発見されることが無かった


ということだった。


が、ここで疑問が出る。


それは、特に声をかけただけで何もしていないのに、その事故が起きたあと、


通報しないというのは明らかにおかしい、ということ。


普通の感覚なら、助けるために通報するはずですが、


恐怖したから通報しなかった、というのは


ちょっと違和感しかでない。


つまり、


「何かをした」


という罪意識から、それがバレるのが嫌だったので、


通報せずにそのまま殺した。


と、考えるのが自然じゃないでしょうか。


僕個人の考えでは、恐らく


彼女らを男性3人が強姦をし、その後に3人のうちの誰かが車を動かし、


事故を装って海に落としたのではないかと。


殺害したあとにですね。


いずれにしろ、発見されたときは、骨となってしまっているので


仮に殺害したにしても、証拠は消えている。


つまり、発見されたはいいけど、事件の真相そのものは、永遠に解決はされないのである。


今ここに、彼女たちのご冥福をお祈りしたい。

冝保愛子も坪野鉱泉に訪れた?

数珠

僕は、あいにく冝保愛子さんに関しては知らないのですが


この方は結構有名な霊能力者で、1980年代ではオカルトに興味ある人の間では知らない人はいないほどで、


この坪野鉱泉に訪れた際に、


あまりにも危険であることを察知して、中に入る事ができなかったそうです。


他の霊能力者も同じく、入れない方々が多かったらしく


いかにこのホテルの幽霊が多いのか、強い念が残っているのかが


証明されているということですね。

まとめ

今回は、富山県では最恐と言われている廃墟、坪野鉱泉を紹介してきました。


このホテルでは様々な心霊現象が起き、そして、神隠し事件が起きるという


実にリアルにヤバイスポットでした。


しかし、この場所も確かに霊もヤバイですが、何よりも、


物理的な危険が多すぎる。


今現在の状況は分かりませんが、


僕は、この坪野鉱泉に関しては


余程のことじゃない限り、来ることは避けるべきだと思います。


もちろん霊的な要素もそうで、周りをみると、


色々と墓?があって、普通の墓じゃないのはストリートビューで見ると確認できます。


なので、どういった霊、念が坪野鉱泉にあるか分からないので、


本当に周りだけ回るとしても、十分に気を付けてください。

最初のコメントをしよう

必須