心霊スポット【静岡】宇津ノ谷トンネルはトンネルも恐いが隣の寺院も…

宇津ノ谷トンネル

この記事を読む前にhttps://uidhibiasudhiu.com/kanarazu-yome/

宇津ノ谷トンネルは、静岡県藤枝市と、静岡市をまたぐトンネルとして存在し、明治大正昭和平成の4つのトンネルがあり、そのうちの、明治のトンネルが最も心霊現象が起きる事で、昔から有名になっている。


また、この明治トンネルは、日本で初めての有料トンネルとなった場所でもある。

【場所】 静岡県藤枝市岡部町岡部 県道208号線

行き方

このトンネルの行き方については、地図を見ながら行くのは少し難しいと思われるので、ここで説明します。


まず、大正トンネル(今でも普通にここ周辺の住民の方々などが使われている、大きめのトンネルです)を藤枝市側から入ります。


抜けた先の右側に、車が停められるようなスペースがあって、そこに下へ下っていく道があります。(戻る方向


その道を進んでいくと、右に上へ登って行く道があるので、登ります。


※住宅がいくつかあって、車が停められていて狭くなっているので、十分に注意すること。もしくは先ほどの車を停められるスペースに停めて歩いていく


登って行くと案内板があって、左に進んで行けば駐車場があるので、その先に明治トンネルがあります。

この場所での噂

このトンネルでの噂として、


①人の声、笑い声がする。

②火の玉らしきものが飛んでいるのを見た。


この2つがメインとなっている。


しかし、他に、


このトンネルで肝試しをした後、帰りに事故にあった。


という感じで、ここに来た後に、事故にあう話もいくつかある。


そして中には、


明治トンネルに行った後に、大正トンネルに行くと、変な気配がある


明治トンネルでは特に何も感じなかったのに、何故かその後に大正トンネルに行くとおかしな感覚に襲われるという、何かこの2つのトンネルに因果関係でもあるのかと思ってしまうような、そんなお話ですね。

調査をした結果

夜中2時過ぎに、車で上記ルートにて向かい、案内板のある分岐点の場所で、戻る方向へ向けた状態にしてから停め、徒歩で行きました。


歩いていくと、駐車場があるところに着いたのですが、着いてビビったのが、何故か灯篭(とうろう)があって、その隣に墓があったんですよね。これには驚きました。


しっかりチェックしていなかったので、詳しくは調べていません。そもそもそれを見た時の恐怖の方が勝っていたので、調べる余裕がありませんでした。


そして、肝心なトンネルですが、


ここから先は行きたくない


と、友人が言い、その場で足が止まりました。


の方は特に問題ないようですが、トンネルの方からはキツイものを感じるそうです。


とは言っても、昼ならまだしも夜中にこの墓を見てしまうと、流石に嫌なものがありますよ、これは。特に灯篭が謎過ぎる。


話し声笑い声は聞こえてはきませんでしたが、確かに霊の存在はあると見て間違いないでしょう。

まとめ

今回は静岡市側から入ったので、このような結果になりましたが、反対側から向かうと、また違ったものが見えるかもしれませんね。


因みにですが、案内板のある分岐のところで、逆の方にも何かあるようですが(神宮か、寺だった気がします。もしかしたら灯篭は、それによるものかもしれません)、そこからも嫌なものを感じると言ってました。


どっちの方がキツイか?と聞くと、どっちも。と言ってました(笑)


家があるところまでは全然良いんですけど、分岐のあるところから、異質なものを感じますね。一種の結界みたいなものかな。


いずれにせよ、藤枝側から来る場合は良いですが、静岡市側から入る場合は集落となっていて多くの家があります。


ここから行く場合は、近所迷惑にならないように十分に気を付ける事と、後は車が停まっていて、大きめの車(セダン系、SUV系の横幅がデカイ車など)で来ている場合は最悪、ぶつけてしまう事があり得ます。


その場合は、入る時にある、車を停められるスペースに停めて、そこからは徒歩で行く、という風にするのが安全だと言えますね。


トンネルに入った後に、実際に事故に遭った話がありますので、行った後は、コンビニなどに入って一定時間滞在してから帰るようにしましょう。


自分たちも必ず調査した後は、コンビニに入って適当に過ごしてから帰ってます。


こうすることによって、絶対に安全という訳ではないですけど、するのとしないのとではかなり違いますので、実践してみてください。

最初のコメントをしよう

必須