【おばけ探知機】ばけたん霊石の仕組みとは?その原理とガチの体験談を語ります

ばけたんの写真
LINE登録用バナー

あなたは「ばけたん霊石」というグッズをご存じでしょうか?

 

正式名称は「おばけ探知機 霊石」で、これはその場所におばけが居るのかどうかをチェックするというものです。

 

若者の間で人気のグッズとなっており、発売されてからすぐに完売してしまうということもあったほど。

 

そんなおばけ探知機、通称ばけたんがどういった仕組みでおばけが居るかどうか確かめるのかを紹介し、実際にこのばけたんを友人が使いまくっていたのですが、その際のリアルな体験談を語っていきたいと思います。

 

後半では、ばけたんがおかしくなった場合の対処法と、ばけたんを買いたい場合はどこで買えるのかについても解説していきます。

ばけたん霊石とは?

疑問だらけの子供

ばけたん霊石とは超小型おばけ探知機で、特殊なセンサーによって空間に存在するおばけをサーチする道具です。

 

ばけたん霊石は2018年に「株式会社ソリッドアライアンス」から発売されました。

 

ですが、ばけたんの歴史は意外と古く、2006年に「初代ばけたん」が誕生。その後2008年に第2世代モデルの「ばけたん2」が販売されました。

 

現在販売されている「ばけたん霊石」は、「ばけたん2」の次世代モデルの位置づけになります。

 

「初代ばけたん」と「ばけたん2」では幽霊の感知を色で表す機能のみしかありませんでしたが、ばけたん霊石からはバリアモードという新たなる機能を追加。

 

このバリアモードに関しては後半で詳しく解説します。

 

因みにですが、現在売られているばけたんのモデルとしては、以下のモデルのみとなっているようです。

  • 「ばけたん霊石  –  改  KAI」
  • 「ばけたん霊石  –  空  KU」
  • 「ばけたん霊石  –  桜  Ⅱ  SAKURA2」

 

 

ばけたん霊石の仕組みと原理

基盤とコンデンサの写真

ばけたん霊石の仕組みと原理に関しては、以下のサイトではこう記載されています。

メーカーのソリッドアライアンス代表取締役社長の河原邦博さんは、その仕組みを以下のように説明する。

「初代『ばけたん』は乱数の出目の偏りを検出し、それによっておばけの存在を検知しようとするガジェットです。本体内蔵のピエゾ素子が周囲の環境ノイズを拾って、それをトリガーに乱数を発生させます。そして、乱数の統計的な偏りを色で表示します。2代目の『BAKETAN 霊石 – REISEKI -』も、基本的には『ばけたん』と同じ仕組みで乱数の偏りを検出しています。偏りが極端だと青や赤に光りますが、これが霊の存在を示唆します」

超心理学には、霊の存在は乱数発生器に影響を及ぼすという理論があって、それを応用して開発されたのが『BAKETAN 霊石 – REISEKI -』というわけ。また、初代に比べ「霊的なエネルギーを吸収、増幅すると言われている爆裂水晶(クラッククオーツ)を搭載することにより、単純にピエゾ素子単体より、検出感度が上がっている」と、河原さんは語る。そして、青く光ると良い霊、赤く光ると悪い霊が近くにいる可能性があるという。

引用元:@DIME

かなり難しいことが書かれていて、僕自身もよく理解していません。

 

それだけ、科学の力を利用して設計されていることの証明でしょう。

 

ちなみに、

 

「霊の存在は乱数発生器に影響を及ぼすという理論がある」

 

と書かれていますが、これは幽霊の正体は「プラズマ」だと語る心霊研究家が多く、「幽霊は機械に悪影響を及ぼして使えなくしてしまう」という怪談をよく聞くかと思いますが、これと同じことを言っているように僕は思いました。

 

そして、この現象を逆に利用して、幽霊を感知する仕組みを作ったのではないかと。

 

もちろん予測でしかないですが、そうでなければ作ったとしても使えなくなるだけなので意味ないかなと感じますしね。

5色それぞれの意味とは?

ばけたん霊石を使用した際は、おばけが居るのかどうかを5種類の色で教えてくれます。

 

それぞれの色の意味としては以下となります。

赤色 危険な幽霊(害を及ぼす可能性ありの幽霊)
黄色 幽霊は居るが危険ではない(低級霊)
緑色 正常な状態。言い方を変えれば幽霊が居ない
水色 緑色と同じく正常な状態で、こっちの場合は更に良い気がその場に流れている。
青色 最も良い状態で、その場に居る守り神を感知していると言われている。

こんなイメージです。

 

これ自体は公式と少し違っていますが、僕の中では上記の認識でいます。

 

ちなみに公式の場合は、こう表記されています。

– 赤色 乱数にかなりの偏りが発生

– 黄色 乱数に少し偏り発生

– 緑色 正常な乱数

– 水色 乱数が整って発生

– 青色 乱数がきれいに整って発生

引用元:日本ダウザー教会

 

公式の場合だと少し難しい話をされているので、基本は先ほど書いた方で認識してもらう方が分かりやすいかと思います。

紫に光る事例もある

ばけたん霊石が反応する際は5種類の中になるワケですが、実は別の色で「紫」が存在しています。

 

この紫自体は公式では詳細が書かれていません。

 

しかし、ばけたん霊石を使用した方の中で、

  • 紫色自体が出て反応した
  • 別の色の周りに紫色が囲うような形で反応

といった事例があり、この紫色が何を意味しているのか詳細不明となっています。

 

以下引用です。

説明の紙には紫の説明はなかったんで、こんな↓感じで出まくってます。
 
 
連続撮影↓
左上から1【紫】→右上2【中央青、周りが紫】
 
→二段目 左中段3【中央青、周りが紫】→右中段4【紫】
 
→三段目 左下段5【中央緑、周りが白】→右下段6【中央緑、周りが緑】
 

 

ちなみに僕の友人が使用した時は、紫色に変化したことは一回も無かったので、出るとしても確率がかなり低いと思われます。

ばけたんのアプリも出ている

スマホを触る女性の写真

今回紹介しているばけたんはストラップタイプの物になりますが、スマホのアプリでもばけたんがあったりしました。

 

しかし、現在はそのアプリは無くなっており、代わりに海外で作られたアプリがゴーストレーダーを含めてアプリのストアに複数個あります。

 

ですが、調べてみると分かりますが、ほとんどのものは評価が低く、レビューを見ても試す価値は無いのかなと個人的には思いました。

(※中には評価が★5でコメントをしている人も居ますが、恐らく文章的にサクラ)

 

そしてアプリである以上はどういった仕組みでおばけを関知するのか、ということを考えたときに、正直説明を見ても意味不明なので、それであればストラップタイプのばけたんの方が確かめるには良いでしょう。

ばけたんの使い方

マニュアルと書かれた写真

ばけたんの使い方は至ってシンプルで、真ん中にあるボタンを押すだけ。

 

ボタンを押すと幽霊の感知を開始、音が鳴りつつ色が変化していき、約10秒経つと最終的な色が決定します。

 

基本的な使い方はこれだけですが、ばけたんには自分がボタンを押さなくても、その場に異常な反応があった場合は自動で知らせてくれるという機能も搭載されています。

 

なので、もしボタンを押していないのにいきなり反応したら、そこの場所に長居しない方がいいことが考えられるので、一つの基準として頭の中に入れておくと良いでしょう。

ばけたんの信憑性としてはどうなのか体験してみた

女性の幽霊

ばけたんは僕の友人S(この友人は霊感は無い)が昔購入し、その頃僕らは夜会と称して夜中に心霊スポットに行き始めた時でした。

 

そこで、ばけたんを買ったSが夜会の際に持ってきて、実際に幽霊が居ることが確定している場所で(僕の友人の中に霊感が強いYとKが居て、一緒に行っていたため)反応するのか検証してみました。

 

ここからは、その検証を行った結果、リアルに体験したことを3つ語っていきたいと思います。

滝沢展望台で使ったら赤色連発

僕が住んでいる地元に「滝沢展望台」という場所がありまして、かねてより幽霊が居ると噂され、心霊スポットとして地元では有名です。

 

ここには公衆トイレがあるのですが、この中で自殺を図った人間が居る話があって、この場所でばけたんを使うとどういった反応があるのか確認してみました。時間としては夜中の1時頃。

 

この滝沢展望台は、霊感のある人は展望台に着くまでの上り坂の時点で引き返してしまうほどの場所。

 

この時は一応上りきって展望台まで行きましたが、一緒にいた霊感の強い友人YとKが

 

「今日の滝沢展望台はヤバイからすぐ引き返した方が良い」

 

と言い、状況が良くなかったためにすぐ引き返しました。

 

そんな中、来た道まで引き返していた時、試しにばけたんを使ったのですが、なんと4回連続で「赤色」の反応が出たのです。

 

この時は恐らく、滝沢展望台にある悪い気をそのまま貰っている状態で戻っていた可能性があることから、これが原因で赤色が連続したのではないかと推測。

 

この体験から察するに、ばけたんが感知するのは幽霊だけでなく、悪い気にも反応している可能性が十分あるとその時は思いましたね。

幽霊が近づいてきたタイミングで勝手に赤色で反応した

僕の住んでいるすぐそばに「とある神社」がありまして、その神社のすぐ真上に「細江公園」があります。

 

細江公園は山の中にあって、下は普通の公園、上が展望台という構成になっており、上の展望台のところにはアスレチックもあります。

 

当時は下の公園のところの手前に僕らは居たのですが、公園内には大きな供養塔がありまして、霊感の強い友人Yによればこの供養塔のところには強い霊力があるとして、時間が夜中の場合はその場所にはとても近づけないと言っていました。

 

そして友人Sが確認するためにばけたんを持って公園内に入ろうとしたところ、この友人Sは霊感は無いのですが、何かを察知したかのように一瞬後ずさりをしたのです。

 

すると次の瞬間、

 

「ピーピーピーピーピーピーピーピー!」

 

Sが一瞬後ずさりをしたと同時に、彼が持っていたばけたんが突然赤色を鳴らしながら反応したのです。

 

もちろん、この時Sはばけたんのボタンは押していません。

 

しかも驚いたのが、ばけたんが勝手に赤色で反応するというだけならまだしも、僕とYはほんの少し離れた場所に居たのですが、実はYはその時に、公園の上の方から良くない幽霊が近づいていることを言っていたのです。

 

つまり、

  • 近づいてくる幽霊を分かっていて離れていたY
  • Sが何かを察知して後ずさりしたタイミング
  • ばけたんが勝手に赤色で点滅したタイミング

それらが全て完璧なタイミングとして合っていたということなんですよね。

 

偶然にしてはタイミングが合いすぎだなと思いましたが、こういった不思議な世界が実際にあるんだなと改めて実感した瞬間でした。

幽霊が後ろから付いてきている状態で常に赤色になる

これはもう8年前ぐらいになるでしょうか。

 

当時僕は街で会社の忘年会をやっていて、その後にいつものメンバーで夜会をすることになり、忘年会が終わって抜けてから途中合流という形で集まることとなりました。

 

いつものメンバーが揃ったあと、まずは滝沢展望台に行こうという話になりまして、友人Yの運転で滝沢展望台を裏から入れるルートがあるので、その道を使って向かっていました。

 

ただ、滝沢展望台へ向かって入っている最中に、Yともう一人の霊感が強い友人Kが

 

「なんか、今日はヤバイものを感じるからこれ以上行かない方が良いかもしれない」

 

と言い出したので、まだ向かっている最中だったんですが、旋回できるところまで行って旋回して、来た道を戻りました。

 

そしてまた下の道に出て適当にドライブをしていたのですが、普段であれば全く問題ない道を走っていたら、「ある信号付きの交差点」を突破しようとした際に、YとKがその交差点に居る謎の幽霊を見つけました。

(※普段はその場所に幽霊が居ることはありえない)

 

その幽霊は立っている状態で顔を下にしてうつむいていたそうなんですが、この幽霊はかなり霊力が強く、危険な霊魂だったので顔を合わせないようにしました。

 

しかし、その幽霊と目が完全に合ってしまい、

 

「ヤバイ、目が合ってしまった……」

 

その幽霊は自身と目が合った友人に付いていくようにして、Yの車の後ろに張り付く形となったのです。

 

そして、幽霊をまくためにさっきまで僕が居た街まで向かっていたのですが(基本的に幽霊は光が溢れているような場所には来ることはできないため)、街に着くまでばけたんをSが試していましたが、何回やっても赤色しか出ませんでした。

 

霊力がかなり強い幽霊が後ろから付いてきていると分かっている状態でばけたんを使い確認した時、しっかりと赤色で警告していたことを考えると、もちろん時と場合によるでしょうが、確かなる信憑性があると考えることができるでしょう。

実際にばけたんを使って検証してみた感想

ここでは主な体験を3つご紹介させていただきましたが、もちろんそれ以外にも実際に体験していることは多くあります。

 

基本的には心霊スポットで実験していますが、そこに幽霊が居ることが分かっている場所でも赤色の出る比率はそこまで高くなく、むしろ赤色以外の黄色、緑色、水色、青色の方が点滅の回数としては多かったです。

(※ただの浮遊霊の場合は、赤色はあまり出なかったです)

 

あくまでも僕個人の感覚的な話ですが、赤色が出るときは危険な幽霊が居ることが分かっている場合で頻繁に反応していた記憶があります。

 

黄色のアラームも良く出ていましたが、その場に幽霊が居ようが居まいが関係なく出ていたので、一体何をサーチしていたのか、何一つ謎のままでしたね。

実際にばけたんを使用した人たちの口コミ

星の評価・査定のイメージの画像

先ほどは、実際に僕たちが使用した時の体験談を語りましたが、その他の人たちが使った際の感想はこちらになっています。

いろんな人が使えば、それぞれの場所で別の結果が出たりするので、ここで紹介した感想も一つの意見として参考にしてみて頂けたらと思います。

ばけたんのアラームが止まらない事象が起きる

ガーン

ばけたんを使用している人たちの中で、ボタンを押していないのに勝手に反応して、アラームがそのまま鳴りやまないという事象が起きていたとの話がネットで話題に。

 

これは別に幽霊が居る場所で起きたことではなく、普段の生活で何の予兆もなくいきなり反応したということです。

 

例えば、

  • 真夜中にいきなりばけたんが鳴り出して、赤色と緑色を交互に繰り返しつつ永遠に鳴り続ける
  • ばけたんが枕の下で音は鳴っていないが光だけが何やっても点滅したままだった

こんな話があり、原因は何なのか分からないため、不気味であったとのこと。

鳴り止まない場合は基本的には電池が原因

一応ばけたんは電池の残量が無くなると、アラームという形で知らせてくれるらしいので、アラームが鳴りっぱなしになってしまった場合は電池を変えることで解決できると思われます。

 

しかし、電池を交換したとしても正常な状態に戻らない場合が考えられるため、その時は仕方ないですが諦めるしかないでしょう。

 

電池の交換の仕方に関しては、下記の「株式会社ソリッドアライアンス」の公式サイトで解説されているので参考にしてください。

株式会社ソリッドアライアンス:電池交換の方法

あとは、これは僕個人の見解ですが、ばけたんを幽霊の居る場所や悪い気が流れている場所で使いまくっていると、そのエネルギーがばけたんそのものにどんどん入ってしまって、違う意味で恐ろしい現象が起きる可能性があるかもしれないと思っています。(というか、僕の友人Sがばけたんを使いまくったのち、家でおかしな現象が起きるようになったと語っていました

 

そのため、ばけたんを使う際は、のちに紹介する「バリアモード」を使いながらの使用をおすすめします。

 

そして仮に、時すでに遅しで変な現象が起きるようになってしまった場合は「自分でできるセルフお祓い」で解決できる可能性があるため、もし心霊現象に悩むことになってしまった時は参考にしてみてください。

効果があるセルフお祓いの仕方とは?自分でできる簡単なやり方でスッキリ解決!

ばけたん霊石から新しい機能として追加されたバリアモードの仕組み

サイバーセキュリティのイメージ画像

ばけたんに搭載されている機能は示した色でその場においての磁場の乱れだったり、幽霊の存在を知らせてくれるワケですが、「ばけたん霊石」からは新機能として「バリアモード」というものが追加されました。

 

これは何の機能かというと、公式で書かれているのは、

乱数に偏りがあり、赤が表示されて、恐怖を感じたら、ボタンを長押しすることで、バリアモードになります。

これは、ばけたんの乱数を、強制的に偶然の出目にして、緑の表示になるようにしたものです。約10分続きます。この間は、ボタンを押しても緑しか出ません。再測定する場合は、10分後にボタンを押します。

引用元:日本ダウザー教会

 

簡単に言ってしまえば、仮に赤色の反応が起きてしまった時にバリアモードにすれば正常な状態に戻してくれる、ということだと思われます。

 

そして、このバリアモードを使うことでお守りとしても活用できることから、その目的で買うという人も少なくないようです。

ばけたんが本物なのか、嘘なのかどうかは各々が決めるしかない

考える女性

ばけたんの機能を考えたときに、真っ先に

 

「胡散臭い!」

 

と思う人も居れば、

 

「何これ?面白そうだから使ってみよう!」

 

と思う人も居ます。

 

つまり、ばけたんの力が本物か嘘か、ということに関しては、実際に使ってからその後で各々が決めれば良いと思います。

 

ちなみに僕の場合は、ばけたんに関しては60%ぐらいの正確さだと思っていて、正直な話、仮にばけたんが本物かどうか確かめるなら、少なくとも霊感がある人が必要じゃないかと。

 

理由としては簡単で、ばけたんの反応の仕方と霊感を持っている人が感知していることとの答え合わせが出来るからですね。

 

ですが、普通に遊びとして買う分には問題ないでしょうし、お守りとして買う人も居るくらいですから、一度買っていろいろと試してみてもらいたいと思います。

2020年にばけたんの最新版が発売された

2020年に株式会社ソリッドアライアンスは、ばけたんの最新版となる

 

「ばけたん霊石 – 空  KU」

 

を発売しました。 

 

この「ばけたん霊石 – 空  KU」はばけたん霊石の限定モデルとして発売されているもので、コンセプトとしては「地球と天空と宇宙をつなぐ」とのこと。

本体色は澄み切った青空の「天空ブルー」に、青い地球をイメージしたラピスラズリ を搭載しています。

和名「瑠璃」とも呼ばれるこの美しい石  は、

「最強の聖石」とも言われツタンカーメン王の黄金のマスクをはじめ、古代エジプトやバビロニアでも大切にされてきました。今回は魔除けだけでなく、直感力を強化する目的で採用しました。

引用元:株式会社ソリッドアライアンス

このほかにも、ばけたん霊石の限定モデルとして、

  • ばけたん霊石  –  桜  SAKURA
  • ばけたん霊石  –  桜  Ⅱ  SAKURA2

があります。


いろんなモデルがありますが、そこまで機能的な差は無いので、買われる場合はデザインで決めてしまっても良いかなと個人的に思います。

ばけたんの販売店はどこ?

現在、ばけたんが販売されている主な場所としては

  • Amazon
  • 楽天
  • ヤフーショッピング

の3つがありますね。

 

本当は「日本ダウザー教会」のところでも販売されていたのですが、現在は売り切れのようで、販売はされていないようです。

 

そして冒頭でも述べていますが、現在では

  • 「ばけたん霊石  –  改  KAI」
  • 「ばけたん霊石  –  空  KU」
  • 「ばけたん霊石  –  桜  Ⅱ  SAKURA2」

の、3つのモデルしか売っていないようですので、他のモデルが欲しかった方は注意してください。

 

ですが、とりあえずは基本的に上記の3つの場所でばけたんは買うことになるんだという認識だけはしておくと良いでしょう。

 

 

 

まとめ

今回は、ばけたんで幽霊を感知する時に、どういった仕組みで成り立っているのか、について解説してきました。

 

ばけたんは本体に内蔵されているピエゾ素子によって乱数が発生し、その乱数の偏りによってその場の磁場の乱れであったり、幽霊の存在を感知するという仕組みとなっていました。

 

そして、ばけたんを使いまくってきた僕たちが実際に体験したことを語らせていただき、そのばけたんの性能がいかなるものかということもお話しました。

 

ばけたんの性能が本物かどうかは、正直人それぞれの解釈でいくらでも変わることは間違いないと思っていますし、実際に使ってみてその後で各々が判断するという形が一番良いでしょう。

 

また、ばけたんにはバリアモードが付いていることもあり、お守りとして買う人も一定数いらっしゃいますので、ばけたんの使い方はいろいろとあるかなと思うことから、試しに買ってみてその性能を体感してみてはいかがでしょうか。

 

あとは、アラームが鳴り続けて何しても止まらない場合があるので、その際はまず電池を交換してもらい、それでも直らなければ買い換えるしかないと思います。

 

しかし先ほども言いましたが、電池を変えてもおかしくなる場合は、あくまでも可能性の話ですが、ばけたんを使い続けて悪い気が溜まっていき、その悪い気によって引き起こされていることも考えられるため、一度「自分でできるセルフお祓い」を実践してみることをおすすめします。

効果があるセルフお祓いの仕方とは?自分でできる簡単なやり方でスッキリ解決!

心霊スポットに興味がある方へ

心霊スポットに行きたい方にご紹介したいアイテムがございます。


その名も「ばけたん」です。


ばけたんは「株式会社ソリッドアライアンス」が開発した道具で、これはおばけの居る場所に持っていき、本当におばけが居るのかどうかを色で教えてくれる物です。


何も持たずに心霊スポットへ行くよりも、この「ばけたん」を持っていくことで肝試しがさらに楽しくなるでしょう。


下記の記事では「ばけたん」についての具体的な詳細と、実際に僕の友人がばけたんを使いまくったのですが、その中でリアルに印象に残った体験談も紹介していますので、興味がありましたら参考にしてみてください。

【おばけ探知機】ばけたん霊石の仕組みとは?その原理とガチの体験談を語ります

LINE登録用バナー

最初のコメントをしよう

必須