本当にヤバイ場所は心霊スポット以外に存在する

夜の山道
LINE登録用バナー

夏になると若者たちを中心に「心霊スポット」へ行く方が増えます。

 

心霊スポットに行く際は、ネットで掲載されている場所や噂、体験談などを見てどこへ向かうか決めるのではないでしょうか。

 

しかし心霊スポットとはいっても、そこが本当に噂通りの場所なのか、というのは行かなければ分かりません。

 

もちろん、何も無くて拍子抜けすることもあるでしょう。

 

ですが、本当にヤバイ場所というのは、ネットには載っていないようなところに存在する事が多いのです。

 

そこで今回は、心霊スポットと言われる場所よりもヤバイ場所とはどんなところなのか紹介していきたいと思います。

霊や霊障、そのほか悩みを抱えている方は解決できる可能性がある「電話占い」について書いている記事がありますので、参考にしてみてください。

電話占いで心霊問題を解決!本物の霊視・霊感能力を持つ占い師がいるサイトも紹介!

そもそも心霊スポットとは?

心霊スポットというのは、基本的に廃墟やトンネル、神社で通常起きる事が無いような現象が起きる、写真を取ったら何かが写り込んでしまった、そういった瞬間に遭遇した時にそこに居た人たちが、ネットで書き込みをした時に広がり、心霊スポットとして知られるようになるのが大半だと思います。(2チャンネルとか)

 

ただ、この心霊スポットでの話というのは、正直信憑性が無い、誰かが作り上げたフィクションだったりするわけです。なので、たまに全く幽霊が居ないし、何も現象が起きないにも関わらず、何故か心霊スポットとして広がってしまった、悲しい場所もあるのです。

 

ですが、真に実は危険な場所というのは、心霊スポット以外に存在するのです。

ヤバイ場所

著者は趣味の関係上、夜中に色んな場所に車で友人たちと行くんですが、心霊スポットに行ったわけではないのに時々恐ろしい場所に着いてしまった事が多いです。

 

特徴としては、

①山の中に小さい鳥居(飾りみたいなやつ)が木に連続で吊るされている状態があって、その先に正体不明の神社?みたいなのがある。
因みに、この吊るしてある飾りの鳥居の向きが正しい向きではなく、横に傾いていたり、ひっくり返っている状態になっていると、傾き度合いによってその場所の空気の流れが非常に悪くなり、危険なものを引き寄せやすくなるそうです

②山の中に小さいトンネルがあって、そのすぐそばに祠がある。

③他には神社、墓地、廃墟、神社と連続で続いているような恐ろしい場所がある。

心霊スポットには無いような特徴があって、しかもそういった場所を見てきた全ての場所で危険でした。霊の数が多かったり、1体しかいないのにその霊の力が強く、むしろ妖怪レベルの魔物になってしまっているようなものが居たりしました。(友人情報)


後、これらで共通している事は「山」ですね。僕は地元が静岡なので、天竜区の北の山に行く事が多いのですが、上記で挙げたものは全て「そこ」で見てます。


元々山というのは神聖な場所であると言われていて、土地神山神が居る事で知られています。


ですが、その神様が居る場所の周りというのは同時に強い力が働いている訳なので、良いもの、悪いもの問わず引き寄せやすくなってしまうのです。磁場も狂いやすくなるのもそれが原因の大半です。


もちろん山だけでなく、普通の何の変哲もない場所でも時々「そういった場所」があったりします。


住宅街に囲まれているにも関わらず、何故かその中心に「」があったりとか。基本はその場所の守り神になっているので問題はないのですが、たまに真逆のものが存在します。

まとめ


といった感じで特に「」ですが、心霊スポットでトンネルが多いのは、そういった特徴があるからではないかと筆者は思います。


何故こんなものが山の中にあるのか?といった場所が、山には本当に多いです。そしてそれは心霊スポットなんて屁でもないほど恐ろしい場所だったりするのです。


そして単純に山は人が来ないから霊にとって非常に住み着きやすい。


そしてその中でひと際強い霊は、その環境によって魔物へと姿を変える。


興味がある人は地元の山を詳しく調べたら、「そういった場所」があるかもしれませんよ。

霊障や心霊現象、運気が悪くなったと感じる方へ

最近自分の周りで変なことが起きるようになった


ある心霊スポットに行ったら、その日から金縛りや心霊現象などの霊障が起きるようになって困っている


ある日を境に急に体調が優れない日々が続くようになった


最近生死を彷徨うような病気に掛かったり、事故に巻き込まれるようになった


などの出来事が起きるようになって、


どうすればこれらの問題を解決できるのか分からないので教えてほしい


といった話が多く散見されるようになりました。


そこで上記の悩みを解決できるかもしれない「電話占い」について書いた記事があるので、もし先ほどのような悩みを今抱えていて、


なんとかこの問題を解決したい!!


と思っていたり、興味がある方がおられましたら、この記事を参考にしてみてください。

電話占いで心霊問題を解決!本物の霊視・霊感能力を持つ占い師がいるサイトも紹介!

電話占いはちょっと怖くて利用しづらい人は「護符」を買うのもあり

占いって何か良いイメージが湧かなくて利用するのは少し躊躇うな・・・

 

もしかしたら、このように思ってしまう人も居るかもしれません。

 

そんな方は値段は張ってしまいますが、「護符」という本物の霊能者が作る本格的な御札を買って悩みを解決するという方法もあります。

 

下記の記事では、その人の悩みに合わせた完全オーダーメイドの護符を作ってもらうことができるサイトを紹介しています。

 

護符に関しての解説や効果が発揮される使い方も書いていますので、

 

電話占いで解決するのはちょっと不安がある

 

という方はこちらの記事も参考にしてみてください。

【本物の護符】よく効く最強護符6選!その効果や使い方まで徹底解説!

 

 

LINE登録用バナー

この記事にコメントする

必須

2件のコメントがあります

  1. 八雲夜識

    そういう要因があると、心霊スポットになってしまうんですね。
    情景は曖昧なんですが、群馬と長野の境にある鳥居峠というので道を通る時に「コレはダメなやつだ」というのを本能で察知(ただし、カーナビはその峠を通るルートを指示、群馬県を観光した帰りです)、通っていくと頂上辺りに小さな祠があり何故かそちらに首が無意識に向けられたりと(その先のカーブにはそれぞれ地蔵様が置かれておりました)
    また、その時と別の時なんですが
    九頭竜湖のそばの穴馬総社の前を深夜に通った時に車が跳ねていないのにダッシュボードの物が飛んできたりと
    そういうのでも心霊スポットになるのでしょうか?(調べて見ても鳥居峠は見当たらず、九頭竜湖の方は九頭竜ダムとその国道のトンネルは出てきますが穴馬総社のは出てきませんでしたので)

    1. noboru

      コメントありがとうございます。
      結構不思議な話ですね。

      ダッシュボードの物が飛んできたという事に関しては、
      例えば、傘を後ろに置いてあった時に急ブレーキすると前に飛んできたり、車が跳ねれば上に置いたものが落ちてきたりする訳ですが
      そのような要素が一切無いという事なので、確かに原理として考えたらおかしいですね。

      ただ一つ前提としてあるのは、ある方が言っておられた話なのですが、
      幽霊は肉体が無く魂だけの存在なので、腕や足が無い以上は物を動かすことはほぼ無理だそうです。
      声も喉が無いので「あー」「うー」とかの叫び声、うめき声しか出せないと。

      なので、そういったことからダッシュボードの事件に関しては謎としか言えませんね・・・

      心霊スポットになるのか、という事に関してはあの記事を書いておいてなんなのですが、
      正直線引きがかなり難しいです。

      なぜなら、幽霊はどこにでも、いくらでも居るからです。

      その場所でしか起きえない現象が、本当に行った人が誰でも起きてしまうなら、
      穴馬総社の手前が心霊スポットとして認定されかねないかなと・・・

      何かの参考になれば幸いです。