【体験談】旧本坂トンネルで実際に起きた恐怖

暗闇から手

愛知県豊橋市と静岡県浜松市を繋ぐ旧本坂トンネルは、


僕が行ってきた心霊スポットの中で、最も行った回数として多い場所です。


僕は霊感はありませんが、


旧本坂トンネルに行ったり、周りから話を聞く度に、


おかしなことがほぼほぼ起きるような心霊トンネルだな


と、今でも思います。


その中で実際に起きた、理解できない体験や知り合いから聞いた話などを、


この記事で3つほど紹介したいと思います。

友人の謎の頭痛

マスクをした男性が頭痛を訴える写真

僕自身が心霊スポットに初めて行ったのがこの旧本坂トンネルになるんですが、その時は社会人になって19歳の時だったと思います。


小学校からの友人に、夜中1時に心霊スポットで旧本坂トンネルに行こうと誘われ、嫌ながらも行ったんですね。


その際は友人の車で行きました。


で、いざ着いてみると初めての心霊スポットという事でめちゃくちゃ怖かったんですけど、トンネルを車で突破して愛知側へと無事に抜けれました。


しかし何か起きた訳ではないんですが、そのトンネルを突破する際に、運転していた友人が頭痛を起こしてキツイと言ったんです。


友人は僕と同じで霊感は全くありません。


「おい、大丈夫か?」


と言いつつとりあえずここを抜けるのが先決だと思ってとにかく逃げるように山を下りていきました。(因みにこの時は、愛知側に下りる途中に有名な心霊スポットの浅間神社が存在することを知りませんでした


そして無事に山を下りきった際には、友人の頭痛は治りました。


とりあえず一安心。


この体験から思う事として、もちろん初めて行った場所だからという事はあったと思うんですが(人生で初めて心霊スポットに行くと基本何かが起きる事が多い


霊感が0であったとしても、その場に居る霊と何らかの波長が合ってしまうと、身体に不調を起こすという事を今では思ってます。


霊感が強い人間を一人でも良いので一緒に行くようにして、


もし危険なら事前に回避するという事が必要になると僕は思います。(それでも気を引き締めて油断しないようにするべきです

旧本坂トンネルへ向かう道の入り口に女性の霊

女性の幽霊

これは霊感の強い友人TとKを含めた4人で行った時の話です。


この時は前回とは逆で、愛知県側からトンネルに行くという形で行きました。


トンネルに向かうには、まず今使われている本坂トンネルの手前で左に曲がり、山道を上る必要があります。

なので、トンネルの手前で左に曲がって上ろうとしました。


その際に、山道に入る直前に車を停められる駐車場があるんですが、


運転していたTが、その駐車場の横を通る直前で、突然車を止めたんですよ。


「どうした?」


と僕が聞くと、TとKが


今、目の前にある駐車場に、白い服を着た長髪の女がこっちに背を向けて立っているんだよねー


という返事が返ってきました。


「マジかよ・・・」


本来はその山道を登ってトンネルに向かいたいところだったんですが、


この2人が見ている女の霊は、霊力が強く、恐らく横を通ると確実に良くないという事で(付いてくる可能性が高かった


その時は離れるべきという判断をしてその場から退散しました。


霊自体が背を向けている状態ではあったので、目が合う前に離れれば間に合うという事で。


その場から退散した後、


「あれはどんな霊なんだ?」


と聞いてみました。


あの霊は、旧本坂トンネルに居る女の霊と全く同じ霊で、恐らくいつも居るトンネルからこの場所まで下りてきているんだよ


この霊は間違いなく調査の記事で書いた、旧本坂トンネルで出る女性の霊のものであると判断できます。


なので、幽霊はそのスポットにいつも居るとは限らず、はっきりとした理由は分かりませんが、


移動する範囲内であれば、今回のように、いつも居ないはずの場所に姿を現す可能性があります。


霊感が無い人間のみで行く場合は、憑りつかれたりしないように十分気を付けましょう。

山を上っている最中に運転手が居ないセダンと遭遇

黒いセダンのフロント

最後は磐田市に住んでる、同じ高校の同級生の話です。


その同級生も霊感が強く、


ある時に旧本坂トンネルの存在を知り、1人で車を走らせてやってきたんですが、


その際も愛知県側から入るルートで山道に入りました。

そして、いざ山道に入ってすぐの場所で、とある車とすれ違うことに。


その車は、夜中という事もあって分かりにくかったんですが、


セダン車」なのは分かったそうで、狭いながらもすれ違った訳です。


しかし彼はその車とすれ違った際に、


なんかおかしいな


という感じで違和感があったそうなんですね。


そして、おかしいなと思いつつ、その車の中をすれ違いざまに見てみると・・・・・・


誰も乗ってないんです。

車が来たという事は、当然運転手が居るはずなのですが、居ないんですよ。


つまり彼がすれ違ったそのセダン車というのは、俗に言う幽霊車だったのです。


彼はもう普通に恐怖でしかなかったと語ってました。


この「幽霊車」というのは、この場所においては一回も聞いたことないし、ネットでもそんな情報なんて一切載ってなかったんです。


なので、その話を聞いた僕自身も恐怖を感じるほどでしたね。


幽霊車ってマジであるんだと・・・

結論、油断するべからず

色んな体験談がありましたが、


今回の体験談に関しては、訪れた場所の状況時間、一緒に行ってるメンバーなどなど、


その時の状況によって体験することは変わってくると思います。


もちろん、何も起こらない場合もあると思いますが


何も起きてない場合でも、その場所に行った事によって何かしらの影響を受ける事が考えられますので、


行く際は良く考えて自己責任で行きましょう。


ちなみに、旧本坂トンネルを深く調査した記事はこちらとなります。

旧本坂トンネルの調査記事https://uidhibiasudhiu.com/spirit-kyuhonzaka-tunnel-change/

最初のコメントをしよう

必須