【妖怪】ぶるぶる(震々)は戦隊モノにも登場している?特徴とその強さとは?

妖怪の震々のイラスト画像
LINE登録用バナー

人間の動作の一つに「震える」というものがあります。これは「寒さに震える」や「恐怖に震える」などがこれにあたる訳ですが、その際に「ぶるぶる」という言葉を使うと思います。

 

実はこの「ぶるぶる」ですが、知られている日本の妖怪の中に名前としても姿としても存在しているんです。それが、震えると書いて「震々(ぶるぶる)」になります。

 

今回はこの「震々(ぶるぶる)」に焦点を当てて、ぶるぶるがどういった妖怪なのか解説していきます。

 

また、この妖怪ぶるぶるはゲゲゲの鬼太郎はもちろんのこと、妖怪としては珍しい戦隊モノや海外のドラマでも登場するので、併せて紹介していきたいと思います。

妖怪ぶるぶる(震々)とは?

妖怪のぶるぶるの肖像画

出典:Wikipedia

妖怪ぶるぶる(震々)は鳥山石燕の「今昔画図続百鬼」で出てくる妖怪の一つになります。

 

そこに書かれている内容としては、普段人間が恐怖を感じた際に首筋や背筋がゾッとするのは、このぶるぶるによる仕業であるとしていて、ぶるぶるが人間の襟元に憑りついた時に発生すると記載されています。

 

ぶるぶるには別名があり、それが「臆病神」や「ぞぞ神」だそうで、日本近世文芸の研究者である稲田篤信によると、

  • 臆病神➔敵に対して背中を見せる心を生まれさせる神
  • ぞぞ神➔恐怖のために全身の毛を逆立たせる神

とされているそうです。

 

簡単に言ってしまえば、何かに対して恐怖による感情が出た際は、妖怪がけしかけていると言いたいのではないかなと個人的には思いました。

 

ちなみに、ぶるぶるの姿を見た人はいないのですが、ところてんのようなものがふわふわ浮いている場合、それが妖怪ぶるぶるであるという説があります。

ゲゲゲの鬼太郎においての妖怪ぶるぶる

ぶるぶるは妖怪としてはマイナーな方ですが、「ゲゲゲの鬼太郎」でもしっかり登場しています。

 

登場回数は4回で、そのうち3つの話に関してはぶるぶるは共通して「相手に憑りついて寒気を起こさせ凍えさせる」となっていました。

 

唯一違うのはアニメの第4期90話「峠の妖怪・ぶるぶる」で、この時のぶるぶるは寒気を起こさせるのが目的ではなく、臆病な人間の恐怖心を喰らうのが目的となっていました。

 

基本的にゲゲゲの鬼太郎においてのぶるぶるの倒し方は、誰かに憑りついた状態で風呂に入らせ、ぶるぶるが出てきたところで様々な形で封印するといったやり方でした。

妖怪ぶるぶるは手裏剣戦隊ニンニンジャーのスペシャルにも登場している

妖怪ぶるぶるは妖怪モノの漫画にだけ出ているかと思いきや、実は「手裏剣戦隊ニンニンジャー」のスペシャルにも敵として登場しています。

 

それが、2015年3月29日に放送された

 

「手裏剣戦隊ニンニンジャーVS仮面ライダードライブ 春休み合体1時間スペシャル」

 

になります。

 

この時のぶるぶるの設定は、仮面ライダードライブに登場するアイテムである「スパイダーバイラルコア」にニンニンジャーの宿敵である牙鬼幻月(きばおにげんげつ)の邪気が宿っている手裏剣を刺したことで出現した妖怪となっています。

手裏剣戦隊ニンニンジャーにおいての妖怪ブルブルの特徴や能力

手裏剣戦隊ニンニンジャーにおいての妖怪ブルブルはどうなのでしょうか。

 

性格としてはハイテンションであり、口調はブルブルしながら喋っているような特徴を持っています。

 

扱う能力や技に関しては

  • 恐怖を増大させる粘液を放出し、浴びせた人間を恐怖で支配させる
  • 体をぶるぶる振動させて強力な体当たりを繰り出す
  • 震々刀(ブルブレード)」と言われる、刃をブルブル振動させることによって切れ味を増大させた武器で攻撃する

となっており、やはり名前の通りブルブルさせることでの攻撃に特化していると言えるでしょう。

海外ドラマ「スーパーナチュラル」に妖怪ぶるぶるの名前が登場する

妖怪ぶるぶるは日本だけに留まらず、名前だけではあるものの、海外ドラマでも登場しています。

 

それが「スーパーナチュラル」というホラードラマで、主人公のディーンとサムの兄弟がアメリカ合衆国の各地を巡りながら悪魔や怪物を狩るという内容で、2005年9月13日にアメリカのThe web系列で放送が始まったものとなっています。

 

このスーパーナチュラルの第4シーズン第6話にて妖怪ぶるぶるが登場し、兄であるディーンに憑りついて何に対しても恐怖を抱くようにさせました。

 

姿はありませんが、設定として幽霊病という感染症扱いされており、この病に罹った者は恐怖のあまり最終的にショック死するという、恐ろしい力を持っています。

 

しかし、この設定も鳥山石燕の「今昔画図続百鬼」のぶるぶるや「ゲゲゲの鬼太郎」のぶるぶるを元にして作ったと思われます。

 

海外ドラマ「スーパーナチュラル」はU-NEXTでも配信されているので、もし興味のある方はぜひ入会を検討してみてください。U-NEXTでは入会すると1ヶ月間の無料期間があり、この期間中に仮に退会した場合は料金を払わずに退会ができるのでお得です。※最近公開された映画だと無料ではない場合があるので注意してください

U-NEXT

まとめ:妖怪ぶるぶるは戦隊モノや海外ドラマにも登場する貴重な妖怪

今回は妖怪「ぶるぶる(震々)」についての記事を書いてきました。

 

ぶるぶるは鳥山石燕の「今昔画図続百鬼」に描かれている妖怪の一つで、普段人間が何かに対して恐怖した際に「ブルブル」したりするのは、この妖怪の仕業であると言われています。

 

ぶるぶるは妖怪アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」もそうですが、他にも

  • 手裏剣戦隊ニンニンジャー
  • 海外ホラードラマのスーパーナチュラル(名前だけ)

に登場するなど、妖怪漫画以外にも出てくる貴重な妖怪となります。

 

これら以外にも、今後様々なアニメやドラマに出てくる可能性があるので、注目しておくべき妖怪の一つだと言えるでしょう。

 

 \この記事もよく読まれています/

効果があるセルフお祓いの仕方とは?自分でできる簡単なやり方でスッキリ解決!

LINE登録用バナー

最初のコメントをしよう

必須